ちょっと可愛すぎん?彼がキュンとする「甘え上手女子」になる方法 | NewsCafe

ちょっと可愛すぎん?彼がキュンとする「甘え上手女子」になる方法

恋愛 恋愛jp
ちょっと可愛すぎん?彼がキュンとする「甘え上手女子」になる方法
男性は甘え上手女子に弱い傾向があります。
女性なら男性への甘えテクを知っておいて損はありません。

今回は「甘え上手女子」になる方法を紹介します。

(1)心を開く


甘え上手になるために大切なことは、まずあなた自身が男性に心を開くこと。
心を開いて、男性に頼り、甘えることを認めるのです。

オトナ女子の中には、男性に素直になれず、甘え下手になっている女性も多いはず。
男性に甘えることに抵抗を感じるているのかもしれませんね。

甘え上手女子に近づくために、勇気を出してマインドセットを変えてみましょう。

(2)甘い声でゆっくりとお願いごとをする


いわゆる猫なで声を出すのは、わかりやすい甘えテクニックです。
鼻にかかるような声は、男性に甘えたいアピールをするのに効果的。

「コーヒー飲みたいな」と鼻にかかるような声で言うと、男性は「じゃあ一緒に飲みに行く?」などと誘ってくれるでしょう。
話す内容は気にせず、猫なで声を出すだけの甘えテクニックなので、甘え初心者さんにはおススメですよ。

(3)LINEの絵文字やスタンプを活用する


対面で甘えるのが恥ずかしいという場合は、LINEの絵文字やスタンプを使う甘えテクニックをマスターしてもいいかも。
絵文字やスタンプをうまく活用することで、甘え上手女子になれますよ。

甘えるのに適したスタンプはあらかじめ探しておきましょう。
女性の甘え顔やおねだり顔を連想させるようなスタンプがおススメです。

(4)自分からくっつく


甘え上手女子は自分から積極的に男性にくっついています。
腕に手を絡ませたり、肩にもたれかかったりと、スキンシップをとることで心理的距離はどんどん近づきますよね。

スキンシップをとればとるほど、男性はキュンキュンするのです。
ポイントは、段階を踏みながらスキンシップをとること。

最初は腕をツンツンする程度にとどめ、回数を重ねるごとに腕に絡むなどの濃厚なスキンシップに移行していきましょう。




男性に愛される女性の特徴の1つが「甘え上手」です。
甘え上手な女性になって、幸せな恋愛をしてくださいね。

(恋愛jp編集部)
《恋愛.jp》

特集

page top