松本人志、千鳥ノブからの“ダウンタウンがライバル”発言に「嬉しい」 | NewsCafe

松本人志、千鳥ノブからの“ダウンタウンがライバル”発言に「嬉しい」

芸能 E-TALENTBANK
松本人志、千鳥ノブからの“ダウンタウンがライバル”発言に「嬉しい」

10月16日、フジテレビ系『ダウンタウンなう』にダウンタウン・松本人志と千鳥・ノブが出演した。

【別の記事】松本人志、結婚した理由を明かす「腹立ってきて」

番組中、松本は「俺と浜田ってどっちが先死ぬかな」などとコメント。出演者から「そんなに亡くなることとか先のこと考えてらっしゃる?」と質問されると松本は「言ってもね、もう57(歳)ってなったら60(歳)ね。ちょっとずつ考えだすよね」と話した。

出演者が「『次はこいつらだな』みたいなのも決めるんですか?」といい、「昨日ちなみにノブさんは酔っ払いながら『ダウンタウンさんがライバルじゃ』って」とノブの発言を明かすと、スタジオには「ノブさん、すごい」と声が上がり驚きに包まれた。

それを受けて松本は「千鳥はほんまに凄くて。全然そう言ってもらえたら嬉しいよ」と発言。ノブは「こんな嬉しいことはないですが」といいつつ、同番組の過去の放送回で、他の出演者の“中堅芸人さんってどういうつもりでお笑いしてるんですか?”という発言に対しての「ダウンタウンさんみたいになりたい」という意味のセリフだったと説明した。

松本は「それはない、それはない」「ほんとに千鳥は凄いよ、ほんとに」といい、「千鳥と霜降りはここ最近でやっぱり」と千鳥と霜降り明星についてコメントすると、千鳥・大悟は「霜降り今震え上がってるでしょうね」と話していた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top