10/19~10/25の恋愛運ランキング・1位のおとめ座は会話を大切に | NewsCafe

10/19~10/25の恋愛運ランキング・1位のおとめ座は会話を大切に

恋愛 愛カツ
10/19~10/25の恋愛運ランキング・1位のおとめ座は会話を大切に

水星が逆行中なので、引き続きすれ違いやLINEの誤送信、デートの遅刻には気を付けて。


自分の意識をガラッと変えるとか、アプローチ法を見直した方がいい場合もあります。


いっぽうで、過去にうまくいかなかった相手に再アタックできる可能性も。チャンスは見逃さずにしっかりつかみましょう。


そんな10/19~10/25の恋愛運をまずは11位から見ていきます。


10/19~10/25の恋愛運ランキング・1位のおとめ座は会話を大切に


11位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)


23日までは、何だかんだで恋のきっかけをつかめるはず。


ただ、ノリと勢いで何とかしようとしてもうまくいかないかもしれません。


焦らず、丁寧に心を交わして信頼を築くことを心がけましょう。


ここしばらく不調が続いていた人は、うまくいかない空気を感じ取れるようになっているかもしれません。


「どうにかなるさ」と根拠もなく楽観するのはやめて、モヤッとしたら無理をせずに静観を。


慎重になったほうが、むしろスムーズな進展が期待できるでしょう。


10位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)


以前うまくいかなかった恋を掘り返してみましょう。


好きだったけれどアプローチすることなく諦めた人や、がんばったのにイマイチなリアクションしかもらえなかった人には再アタックを。


前と今では状況が変わって仲良くなれるかもしれません。


また、今週は少し距離のあるお相手と仲良くなれそうです。


知り合って間もない異性や、SNSでしか接点がないお相手とは積極的に言葉を交わしてみて。


他愛ない世間話でも興味を持ってもらえるはずです。


9位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)


21日がチャンスデー。遠くから熱いまなざしを送るより、声をかけた方が仲良くなれます。


直接会えないならLINEでもいいので言葉を交わしましょう。


週末にデートの約束を入れている人は家のゴタゴタに邪魔されないように。


家族の問題や家の中の適当にしていたことが表出してしまうかも。


24日はとくに、好きな人との関係に水を差すので気を付けて。


8位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)


少し翻弄されることはあってもチャンスをつかめる週です。


うまくいかないと感じたら、無理をしないで早めに方向転換すると良さそう。


勢いでゴリ押しするより、仕切り直した方がうまくいくはずです。


恋愛とそれ以外のことは混同しないようにうまく割り切ってみて。


プライベートの問題を好きな人に愚痴っても、「なんの話?」と白けたムードになるだけかも。


気持ちのオンオフをしっかりつけて、恋に集中するときはほかのことを考えないようにしましょう。


7位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)


好きな人とどう向き合うかを考えたい週です。


恋に奥手だと自覚がある人や、こなれたアプローチができないと自信が持てない人は、やり方ではなく自分自身を変えましょう。


「できないのだから仕方ない」とあきらめずに、心の持ちようを見直すことが大事です。


「どうせ無理」「私なんて」と自己否定する考えがあるなら今すぐ捨ててみて。


あなたは自分が思う以上に魅力的で、愛される素質をちゃんと持っています。


できない言い訳より、できる根拠を探したほうが幸せな恋をつかめるでしょう。


6位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)


いろんな意味で厳しさを感じているなら、腹をくくったほうがいいかもしれません。


うまくいかないのは気のせいと思い込むより、何が原因なのかをハッキリ突き止めたほうがいいでしょう。


アプローチ法や出会い方に、「そうじゃない」と気づくことがあるはずです。


23日をすぎると少し気がラクになりますが、恋のきっかけがつかみにくくなりそう。


慎重に動くなら運気の後押しが期待できるので、簡単にあきらめないように。小さなチャンスを見逃さずに摘み取っていきましょう。


5位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)


絶好調とまではいかないにしても、楽しい場面に恵まれそうです。


好きな人がいるなら、片思い中でも交際中でもラブラブムードを味わえるはず。


LINEでやり取りするだけでなく、対面のデートに誘って2人きりの時間を作りましょう。


フリーの人は、どこで出会いを探すのかを見直すといいかもしれません。


アプリや結婚相談所を使っている人は、並行して身近な人間関係でも恋人候補がいないか探してみましょう。


4位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)


23日までは一進一退の運気。


動きづらい場面があるかもしれませんが、すぐにあきらめるよりも、進展が望める方法を模索したほうがいいでしょう。


信頼できる友人のアドバイスであっても、今週は耳に留めておく程度が良さそうです。


他人の意見に従いすぎると、自分がどうしたいのか見失ってしまうかも。


21日は、自分を信じて突き進むことが大切な日。「らしくない」と思える恋テクを真似するより自由にアプローチしてみましょう。


自然体の振る舞いが魅力的で、片思いの相手や好みのタイプの目をくぎ付けにできるはず。


3位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)


好きな人とギクシャクしている人は一度じっくり話し合いをしてみて。


そして、前にアプローチしたけれどうまくいかなかったなら再アタックのタイミングです。


あきらめるのは、今週もう一度がんばってからにしたほうが良さそう。


交際中の人は彼氏との絆を見つめ直すことになるかもしれません。


少しピリッとした空気が漂うとしても、整理するべきものがあれば見て見ぬふりをしないようにしてみて。


フリーの人は、行動範囲を広げると出会いの質が変わってくるでしょう。手近なところで間に合わせないほうがいいかもしれません。


2位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)


最近、苦戦が続いているなら気がラクになる場面があるでしょう。


完全にイージーモードになるわけではありませんが、今の自分にふさわしい振る舞い方が見えてくるでしょう。


「これで確実に落とせる」という鉄板のアプローチが、じつは見当違いだと気づくかもしれません。


25日は、固定観念に縛られず自由にコミュニケーションすることで進展が望める日です。


いつものノリや心地良いスピード感は封印して、じっくりと丁寧に仲良くなることを心がけてみて。


じれったいくらいが、むしろうまくいくはずです。


……今週、もっとも恋愛運が良いのは何座? 1位と12位を見ていきましょう。


1位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)


先週に引き続き、安定の恋愛運に守られます。


それだけに、今は少し前のめりになるくらいがちょうど良いでしょう。


「彼のほうから誘ってほしい」「何か良いことないかな」と待ちに徹すると、つかめるチャンスも逃すかもしれません。


22日はチャンスデー。うっかり失言をしたと焦っても、不思議と天然発言や気の利いた冗談と受け取ってもらえそう。


格好良く話せなくてもいいので、とにかくコミュニケーションを取ることが大事です。


12位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)


恋愛に興味が持てなくなりそうです。


恋に嫌気がさすというより、人間関係や仕事がバタバタして余裕がなくなるのかもしれません。


24日はとくに、仕事のやり直しやチェック忘れで身動きが取れなくなる可能性があります。


土日にデートを予定しているなら、金曜日までに間違いや漏れがないか確認するといいでしょう。


ラブラブムードになりにくい週ですが、恋愛以外で年内にやりたいことがあるなら今はがんばり時。


割り切って仕事に専念するのも決して悪くないでしょう。


(沙木貴咲/占い師)

《愛カツ編集部》
page top