野村萬斎の長女がアナウンサーデビュー! たどたどしい喋りにツッコミ殺到 | NewsCafe

野村萬斎の長女がアナウンサーデビュー! たどたどしい喋りにツッコミ殺到

芸能 まいじつ/entertainment
野村萬斎の長女がアナウンサーデビュー! たどたどしい喋りにツッコミ殺到

(C)まいじつ 


狂言師・野村萬斎の長女・野村彩也子が、9月28日放送の『グッとラック!』(TBS系)のお天気コーナーに出演。アナウンサーデビューを果たして話題になっている。


【関連】第2の三船美佳!? 岡田眞澄さんの長女に反発の声があがるワケとは… ほか

野村アナは、26日放送の大型お笑い特番『お笑いの日2020』(同系)で、新人の齋藤慎太郎アナとともに番組デビュー。バレエ歴10年、初めての習い事は〝狂言〟だったことを明かした。



「新人らしい初々しい姿を披露した野村アナですが、同局の新人アナが、これほど早くデビューするのは異例のこと。28日には『グッとラック!』のほか、『ひるおび!』などにも登場し、視聴者にあいさつしました。しかし、入社から半年も経っておらず、たどたどしい喋り方は素人そのもの。視聴者からは『まだ早すぎるのでは?』と疑問の声が上がっています」(エンタメ誌記者)


野村彩也子アナはまだ実力不足!?


実際にネット上では、


《野村アナ初めて見たけど、いかにも素人って感じだった。研修期間もう終わったのか?》

《野村萬斎の娘だから、こんなに早くデビューできたんだろう》

《野村萬斎は東京五輪のチーフ・エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターだからな。来年の開催に向けて、今から顔を売っておく作戦だろ》

《この子、微妙だよなぁ。同じコネ入社なら、田村真子くらい美人でアナウンス力がないと》


など、散々な言われようだ。


「テレビ局には芸能人の2世が多数入社していますが、野村アナの早期デビューは、さすがに局員からも呆れる声が上がっているといいます。上層部は東京五輪で総合演出を担当している萬斎と〝親子共演〟させようとしていましたが、大会が延期になって計画が宙に浮いてしまいました。もっとも、あのたどたどしい喋りを大舞台で披露せずに済んだのですから、結果的にはよかったのかもしれません。最近はコネ入社に対する世間の目が厳しくなっています。来年の五輪開催までに、それなりの実力をつけておかないと、視聴者からそっぽを向かれてしまうでしょう」(女子アナウオッチャー)


同局のコネ入社アナウンサーといえば、先ごろ厚生労働大臣として菅内閣に入閣した田村憲久衆議院議員の娘・田村真子アナがおり、やはり当初は視聴者から厳しい視線が向けられていた。しかし、気がつけば、ハキハキとした態度とその美貌で、ポスト田中みな実・宇垣美里と言われるまでに成長している。


果たして、野村アナは誰もが認める人気アナに成長できるのだろうか。今後の活躍を見守りたい。




《まいじつ》

特集

page top