デートを断られた時こそ勝負所!ベストな対応を覚えておこう | NewsCafe

デートを断られた時こそ勝負所!ベストな対応を覚えておこう

恋愛 KOIMEMO
 デートを断られた時こそ勝負所!ベストな対応を覚えておこう

デートを断られたときの対応

pexels.com



デートの誘いを断られたら、誰でもショックを受けますよね。
しかし、デートの誘いを断られたときこそ好感度を上げるチャンスです。


そのリアクションによっては、後日、成功する可能性も考えられます。
断られたことを、怒ったりわめいたりしたら相手は迷惑です。


相手の男性にデートを断られたときの、おすすめの対応についてみていきましょう。


諦めて引き下がる



引き下がる

pexels.com



相手の男性にデートを断られたら、諦めて引き下がることが大事です。
もし、その場でなんで断ったのなどと問い詰めたら、相手は完全に引いてしまうでしょう。


誰でも、デートを断った本当の理由は知りたいものですが、そこは気持ちを抑えることがスマートな大人の対応です。


もし本当に忙しいことが理由であれば、好印象な対応をしておくと後日誘ってくれるチャンスも考えられます。
断られてショックな気持ちはわかりますが、ここは1度潔く引いてみることが正解です。


嫌味を言うような態度は取らないようにしましょう。


暇な日を聞いてみる



暇な日を聞く

pexels.com



スケジュールが合わなかったり仕事が忙しいという理由でデートを断られたときは、いつごろ暇か聞いてみるのも良いでしょう。


このとき、しつこく聞いたりしてはいけません。
軽い感じで、食事に誘うような感覚がおすすめです。


1日中のデートではなく、夜ちょっと飲みに行こうと思った程度の感覚で、暇な日を聞いてみてくださいね。
もし相手が、来週ならと具体的に答えたり、落ち着いたら連絡するという答えなら受け入れておきましょう。


わからないなどと曖昧な答えのなら、潔く引き下がるようにしましょう。


複数人での外出に誘ってみる



複数で逢う

pexels.com



2人でのデートを断られたときに、複数人での外出に誘ってみるのもおすすめな対応です。
デートを断った理由はともかく、もしも警戒されているのなら複数人の外出に応じてくれるかもしれません。


たとえば、「今度みんなでドライブに行くけど行かない?」など、複数でのプランであることを伝えてみましょう。


複数人の外出で応じたなら、2人きりになることを警戒している可能性もあります。
改めて、複数人で外出したときに話してみる機会を持てば良いのです。


もしかしたら、そのときに少し距離が近くなり、警戒心が解けるチャンスとなるかもしれません。


デートを断られた理由を考える



理由を考える

pexels.com



デートを断られたら、その理由について考えてみることが大事です。
断られたことがショックで、落ち込んでいる場合ではありません。


相手の男性が、なぜ自分の誘いを断ったのか冷静に分析してみましょう。
仕事が忙しいと言っていたけどタイミングが悪かっただけなのか、自分に興味がないのか考えてみましょう。


もし、単純にタイミングが悪かったのであれば、スケジュールを調整して再トライすることも可能です。
改善するポイントがないとわかっても、勉強になる分析となります。


前向きに考えるためにも、理由を考えてみることは良い時間になるでしょう。


再アプローチは時間を空けて



時間を空ける

pexels.com



デートに1度断られたけど、再度アプローチをしてもよさそうなときもあります。
その場合、いつ再度アプローチをしようかと考えるはずです。


しかし、再アプローチは初めて誘うときよりもタイミングが大事となります。
再アプローチをするなら、少し時間を空けてからする方がいいでしょう。


だいたいの目安は、1~2週間ほどと考えておきます。
仕事が忙しかったり、体調が悪かったりするときは、時間を置いて解決することもあるからです。


【まとめ】断られてもまだ終わりじゃない!



カレンダーに印をつける

Kwangmoozaa/shutterstock.com



デートの誘いを断られても、その時のあなたの対応次第では彼の気になる存在になることも可能です。
「悪かったな」と思って後日彼の方からデートに誘ってくれるかもしれません。


人の気持ちは変わっていくものです。
一度断られても諦めずに、彼の負担にならないよう気を配りつつアプローチを続けてみましょう。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top