Ghost like girlfriend、11月18日(水) 4th EP『2020の窓辺から』発売決定 | NewsCafe

Ghost like girlfriend、11月18日(水) 4th EP『2020の窓辺から』発売決定

芸能 E-TALENTBANK
Ghost like girlfriend、11月18日(水) 4th EP『2020の窓辺から』発売決定

兵庫県淡路島出身のシンガーソングライター・岡林健勝のソロプロジェクト、Ghost like girlfriendが、11月18日(水)にファン待望の4th EP『2020の窓辺から』を発売することが決定した。

メジャーデビューアルバム『Version』から、およそ1年半ぶりの作品集となった。今作は全5曲入りで、新型コロナウイルスの感染拡大により、誰も経験したことのない未曾有の年となった2020年の空気感や、いち作り手、いち人間としての岡林健勝が綴る言葉が楽曲の随所に詰め込まれている。

「Birthday」では新鋭の宅録アーティスト・タケトモアツキがコーラスで参加、「2020の窓辺から(feat.okkaaa)」ではアーティスト/文筆家/フォトグラファーという様々な側面を持つokkaaaがフィーチャリングで参加している。また、今やGhost like girlfriendの制作に欠かせないMO MOMAの土器大洋も全編でギターを担当している。

トラックメイクが前作以上に際立つ楽曲や、エヴァーグリーンなポップスなどバラエティに富んだ作品となっているので、続報を楽しみにして欲しい。なお、今作のリリースに合わせてGhost like girlfriendがコメントを発表している。また、同時に発表された新たなアーティスト写真は垂水佳菜が撮影した。

【Ghost like girlfriendコメント】

「悔いのないように」とか「これが最後のつもりで」というような気持ちから作り始めたものの、完成が近付くにつれて、そういう重たい気持ちや覚悟がどうでもよくなるくらい美しく、優しい作品になっていきました。

そして、今までで一番、暮らしと並走してくれる作品になりました。

というのが、いちリスナー兼いち作り手としての感想です。皆さんにとってはどんな作品になるのでしょう…?とりあえず聴いてみてください!是非!


《E-TALENTBANK》

特集

page top