千鳥・大吾、“やめてほしい”と感じるテレビの演出明かし共演者から「あるある!」の声 | NewsCafe

千鳥・大吾、“やめてほしい”と感じるテレビの演出明かし共演者から「あるある!」の声

芸能 E-TALENTBANK
千鳥・大吾、“やめてほしい”と感じるテレビの演出明かし共演者から「あるある!」の声

9月18日、フジテレビ系『ダウンタウンなう』に千鳥・大吾が出演した。

【別の記事】千鳥・大悟と志村けんの“仲良し過ぎる”関係にノブ「恋人やん」

番組では今回、バラエティ番組などのスタッフに対する疑問などを出演者らが語る場面があった。

この中で大吾は「最近テレビ見とったら、しゃべったのとテロップを変えてる番組あった」と切り出すと「この前見たんは、せいやが『かかりすぎてるんですよ!』っていう発言。『かかり過ぎてる』の前に『(エンジン)』って付けてる」と霜降り明星・せいやの名前を挙げつつ、放送では編集でテロップを足されてしまっていたと振り返った。

大悟は続けて「わしらの『かかり過ぎ』っていうのは、いろんな意味がある」「それはマジでやめてくれというか、しゃべったやつのこと考えろよって」と話し、周囲からも「大吾いい話した!」「あるある!」といった同意の声が飛んでいた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top