ハンバーガーが化け物!「バーガーキング」の食べ放題(店舗限定)は一種の祭りだった / 隣の席にとんでもない猛者が… | NewsCafe

ハンバーガーが化け物!「バーガーキング」の食べ放題(店舗限定)は一種の祭りだった / 隣の席にとんでもない猛者が…

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
ハンバーガーが化け物!「バーガーキング」の食べ放題(店舗限定)は一種の祭りだった / 隣の席にとんでもない猛者が…

ハンバーガーが化け物!「バーガーキング」の食べ放題(店舗限定)は一種の祭りだった / 隣の席にとんでもない猛者が…


バーガーキングが6年ぶりに実施している食べ放題。記念すべきそのイベントがハードモード確定だと、以前の記事でご紹介した。店舗(お茶の水サンクレール店)限定に加えて、ハンバーガーがモンスターすぎるからだと述べたことを覚えている人だっているかもしれない。


そう、そのハンバーガー『マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー』はまさに “肉の壁” だった。1個で2046kcal、重量にしてマクドナルドのビッグマック2.8個分である。


バーガーキングは一体何を考えているのか? 数あるハンバーガー・ワッパーの中で、なぜそれだけを食べ放題にしたのか? バーキン流のジョークなのか? という疑問が今でも拭えないのだが、結果的に食べ放題の会場は一種の “祭り” と化していた。現場の様子をお伝えしよう。


・フェスティバル感の強い「食べ放題」
私が会場である「バーガーキング お茶ノ水サンクレール店」に着くと、店内には参加者たちが待機していた。モンスターとこれから戦う戦士たちである。彼ら・彼女たちに向かって、お店のスタッフが「最低1人3個ですよ〜」と冗談っぽく言って笑う


会場はそんな雰囲気だった。出てくるハンバーガーは化け物以外の何物でもないのだが、その事実を全員が分かっているためか会場は活気がある。ガチの競争というより、フェスティバル感が強く、 “みんなで楽しもう” といった感じだ。


例えば、ハンバーガーを3個食べた人が出ると、スタッフから「すごいー! もう3個なんですか?」と声が上がる。通常のハンバーガー食べ放題で、こうなることはありえない。今回は化け物を相手にしているがゆえに、3個でも十分に称賛に値するのだ。なにせ、3個で6138kcal!


つまるところ、バーガーキングの食べ放題は、ハンバーガーが化け物という意味ではハードモードだったのだが、会場の雰囲気などを考えると「ただの楽しいイベント」であった。なので、何個も食う自信がない人でも臆する必要はない。


・参加に必要なもの
ただし、前の記事でもお伝えしたように、今回の食べ放題は2020年9月22日までで、事前に予約チケットを購入するのが基本的な流れになる。席に余裕がある場合は当日チケットも販売されるそうだが、そのあたりは運次第。


また、食べ放題は各日14時・15時・16時・17時・18時・19時から行われ、同じ時間帯に予約(参加)した人が同時にスタートする。制限時間は45分で、食べ放題チケットの価格は税込1900円だ。


冒頭で述べたように今回は店舗(お茶の水サンクレール店)限定だから、泣く泣く諦めた人も多いかと思う……が! 実際に参加してみた感じだと、食べ放題がこれで終わりになることは考えにくい気がした。おそらく、バーガーキングの食べ放題は今度またどこかで行われるはず。もしかしたら、幅広い店舗で実施されるのは近い……かもしれない。


そしてもし、あなたの近くでバーガーキングの食べ放題が行われ、対象となるハンバーガーが今回のような化け物だったとしても、不安に感じる必要はない。月並みで恐縮だが、「楽しみたい」という気持ちがあれば十分かと思う。


かく言う私自身、胃袋に自信があって参加したわけではない。ただ、「マキシマム超ワンパウンドビーフバーガーを食ってみたい」という気持ちと、「どう考えてもハードモードな食べ放題の実態が気になる」との好奇心から参加したに過ぎない。


モトが取れるかどうかより、そのあたりを理解できれば満足だった。そもそも、こんな化け物ハンバーガーが相手では、誰だってそうそう食べられないだろう。3個くらいが限界ではないか? そう思いながら、食べ始めたら……!


・猛者にビビる
バーキンスタッフの方から、「え? もうですか?」と驚きの声が聞こえてきた。どうやら、私の隣の席に座っている人が速攻で1個を食べ終えたらしい。……ウソだろ? と思ったのもつかの間、その猛者は2個、3個とおかわりをしている


一体どうなってんだ? 彼だけチロルチョコでも食っているのだろうか? と思って隣を見たら、しっかりと『マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー』を食べていた。


何が起きているか全く分からない……と混乱しているうちに、他の人も次々と “おかわり” を始めた。また、私が参加した時間には女子高生もいたのだが、彼女も “おかわり” をするという。


負けてられない


私の心に火が付いた。包み紙の中に顔面を突っ込み、ハンバーガーに食らいつく。パティが4枚もあるから、口の中にあふれる肉汁の量がハンパではない。それを飲み込んだら、またしても “肉の壁” に突撃だ。


後半になると、気力だけで肉の壁を打ち崩す。ときに、ドリンクの力を使って流し込む。それでも “肉の壁” は終わらない。永遠に続く。もはやスプーンでトンネルを掘っているようだ。……という気持ちになった頃、ラストオーダーの時間となり一旦終了。


・猛者の食べた数
その瞬間、私が気になったのは隣の猛者が何個食べたのか? という点である。そこで本人に声をかけて聞いてみると、彼は快く教えてくれた。食べた個数は……! なんと!!


6個!


30分ほどで1万2276kcal!


しかもだ。猛者は後半明らかに流していた。スタッフに「あと2個くらいはいけそうですが、楽しんで食べられる範囲でやめておきます」と言って、時間が余っているにもかかわらず、ドリンクを楽しんでいたのだ。隣で見ていても無理している様子がなく、明らかに余裕があった。


それなのに6個も! すごすぎる……。なお、私が参加した時間では2個か3個くらいが平均のようだった。いや、それでも十分すごい。だって、2個でも4092kcalもあるのだから。


ちなみに、私はというと……


……


……


……


1個。


[おわり]


・食べ放題対応店舗の詳細データ
店名 バーガーキング お茶の水サンクレール店
住所 東京都千代田区神田駿河台4-3新お茶の水ビルディングB1F
時間 月〜金曜日7:00~21:00 / 土・日・祝日 9:00~20:30
食べ放題実施期間  2020年9月18日〜22日
食べ放題実施時間  各日14時・15時・16時・17時・18時・19時から


参考リンク:バーガーキング食品産業新聞社
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


《ロケットニュース24》

特集

page top