【簡単4ステップ】長い付き合いの彼氏と上手に別れるには? | NewsCafe

【簡単4ステップ】長い付き合いの彼氏と上手に別れるには?

恋愛 KOIMEMO
 【簡単4ステップ】長い付き合いの彼氏と上手に別れるには?

一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、別れを簡単に切り出すことはできません。
しかし、だからといってつらい気持ちのまま関係を続けるのも精神衛生上よくありません。
では、なるべく穏便かつきっぱりと別れるにはいったいどうすればよいのでしょうか。
ここでは具体的な方法をまとめてみました。



彼氏との上手な別れ方

Africa Studio/shutterstock.com




最初は距離を置くところから始める


いきなり別れを切り出すのはおすすめできません。
彼氏としては青天の霹靂のようなことなので、とても受け入れることはできないでしょう。
気持ちの整理もすぐにはつかないため、感情的になってしまい話がこじれてしまうことも考えられます。


普段からメールやLINE、電話でやり取りをしているのなら、まずはその頻度を減らしましょう。
突然ぱったりとやめてしまうのはNG。
徐々に少なくしていくのがポイントです。


また、会う回数も少しずつ減らしていきます。
惰性でほぼ毎日のように会っているのなら、まずは週に3回程度にしてみましょう。
相手の様子も見つつ、週に1回、月に1回と減らしていきます。


距離を置き始めると、彼氏もあなたに何かしらの心境の変化があったことに気づく可能性があります。
その結果、別れを切り出したときも冷静に話し合える可能性が高くなります。


別れることを決めたら、明確に意思を伝える


会う頻度を減らしていくと、彼氏はあなたの異変に気付き始めます。
別れる意思が変わらないのなら、このタイミングで別れを切り出しましょう。


別れ話をするときは、直接相手に会う以外にもメールや電話、LINEなどを使うこともあります。
どうしても直接会って伝えたいのならそれもアリですが、彼氏がすぐ感情的になる、激高する可能性があるといったケースだと電話やLINEのほうがよいかもしれません。


また、人が多く集まるところで話すのもおすすめです。
公園やファミレス、カフェなどほかの人がいる場所だと、感情的にならず冷静に話を進められます。
激高した彼氏に暴力をふるわれるといったリスクも回避できます。


別れを切り出すと、彼氏は何としてでも引き留めようとするかもしれません。
しかし、それに応じてしまうと元の木阿弥なので、別れる意思はきっぱりと伝えてください。


どこが悪かったかは伝えない


別れを切り出すと、彼氏は自分のどこが悪かったのか質問してくる可能性があります。
また、彼氏に何かしらの不満があったのなら、あなたのほうから何が悪かったのかを伝えてしまうかもしれません。
しかし、別れ話をするときにこれはNGなので注意が必要です。


たとえば、「今回の浮気だけは絶対に許せないから別れる」と伝えたとしましょう。
このケースだと「今後はいっさい浮気しないから、もう一回だけチャンスがほしい」と返されてしまう可能性があります。


また、「お金にだらしないところが嫌になった」といったケースだと、「これから絶対に直すから」といわれてしまうのがオチです。


相手の悪いところを伝えてしまうと、改善するから関係を修復したいといわれるのは目に見えています。
別れ話をするときには、自分の気持ちが変わったからどうしようもないのだと伝えましょう。


別れたあとは連絡を取らない


別れたあとも連絡を取り続けてしまうと、相手に勘違いさせてしまう恐れがあります。
彼氏としては降って湧いたような別れ話なので、できることなら復縁したいと考えているはずです。
そのような心理状態のときに、別れた彼女から連絡がくれば「まだ自分に気があるのでは」「実は復縁したいのでは」と余計な希望を持たせてしまいます。


何らかの事情でどうしても連絡を取らなければならないことがあるのなら仕方ありませんが、そうでないのならやめましょう。


自分から連絡をしなくても、相手からコンタクトをとってくる可能性があります。
むやみに応じてしまうと、これも復縁の可能性があると思われてしまいます。


一番いいのは、LINEもブロックしてスマホの電話番号も変えてしまうことです。
物理的に連絡をとれないようにすること。
つらいかもしれませんが、復縁する気がないのなら、完全に連絡を絶ってしまうのがお互いにとってベストです。


【まとめ】意志を強く持つことが大切!



スマホを手にする女性

MiniStocker/shutterstock.com



別れると決めたら、彼に何を言われてもその意志をしっかりと貫いてください。
相手の話に耳を傾けたり情を見せたりすると、失敗する可能性が高くなります。


彼のためでもあると思って、4つのステップを確実にこなすようにしましょう。
結果的にキッパリと別れることができ、彼もまた新たな道を歩めるようになるはずです。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top