おいおい、それは反則だろ…男性が堪らなくなる【甘え方】4選 | NewsCafe

おいおい、それは反則だろ…男性が堪らなくなる【甘え方】4選

恋愛 恋愛jp
おいおい、それは反則だろ…男性が堪らなくなる【甘え方】4選
男性は女性に甘えられるのが好きなものです。
どんな甘え方をすると、男性ウケがいいのでしょうか?

男性が堪らなくなる甘え方4選をご紹介します!

(1)ふたりっきりの時だけデレる


男性は、いつでもどこでも女性から甘えられると、初めは可愛いものの、少し面倒になってしまうことも……。
人前では甘えずに、ふたりっきりの時だけデレて甘えてくるのは、メリハリのある甘え方です。

人前では少しよそよそしいのに、ふたりっきりの時べったりされると「彼女のこんな姿を知っているのは俺だけ」と男性は有頂天に。
ふたりっきりの時だけデレるのは、男性が堪らなくなる甘え方なのです。

(2)机の下でこっそり


人前だけれども、見えないところでこっそり女性から甘えられると、男性は興奮してしまうもの。
飲み会で机の下でこっそり足をくっつけてきたり、手をつないできたり……。

そんなあざとい甘え方は、男性を翻弄してしまうのです。
こっそり甘えるのは、男性が堪らなくなる甘え方のひとつです。

(3)デートの別れ際に甘える


デートの別れ際は寂しいものです。
そんな時に「まだ帰りたくない!」「もう少し一緒にいよう?」と上目遣いで甘えられると、男性はキュンキュン

デートが盛り上がった時ほど、寂しそうな別れ際のギャップは堪らないものです。
デートの別れ際は、甘えるには最適なタイミングなのです。

(4)猫のように気が向いたら甘える


猫系女子は、男性に甘えるのが上手なものです。
猫のように、気が向いた時だけ、男性に甘えます。

ですが、自分がやりたいことがある時は、男性を放置してこもってしまうことも。
猫系女子は、好きなように行動して、男性も魅了してしまうのです。

猫のように気が向いたら甘えるのは、男性が堪らなくなる甘え方のひとつなのです。




基本的に、男性は女性に甘えられたいものです。
上手に甘えて、男性をキュンキュンさせたいですよね。

4つの方法を学んで、意中の男性を翻弄しちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)
《恋愛.jp》

特集

page top