仕事も恋も両方大事!転職活動中に彼氏が欲しくなったときの対処法 | NewsCafe

仕事も恋も両方大事!転職活動中に彼氏が欲しくなったときの対処法

恋愛 Grapps/恋愛
仕事も恋も両方大事!転職活動中に彼氏が欲しくなったときの対処法

転職活動中なのに彼氏が欲しくなったときの対処法


転職活動中に彼氏が欲しくなったけど、どうすればいいか悩むという場合、就活も恋活も両方とも大事なので、どちらも諦めたくありませんよね。転職活動中に彼氏が欲しくなったときの対処法を知っておきましょう。


なぜ彼氏が欲しいか自問自答する


自分がなぜ彼氏が欲しいか自問自答し、紙に書き出すという方法です。じっくり考えてみると、実は欲しいのは彼氏ではなく、話し相手だったということもあり得ます。本当に彼氏が欲しいのか、それとも代替できるものなのか考えて、自分が本気で彼氏が欲しいのか考えましょう。


転職がつらいから現実逃避的に彼氏を求めているケースもあります。自分の心と対話して、自分が今どんな気持ちで何をもとめているのか、きちんと見極めてください。いろいろ考えてもやっぱり彼氏が欲しいと思うなら、恋活しましょう。


スケジュール的に恋活が可能か考える


恋活するなら、スケジュール的に恋活が可能か考えてください。意外と時間が取れるのか、それとも全く時間が取れないのか、はたまたメッセージのやり取りくらいならできるのか考えるのです。


出会う方法はたくさんあります。


・友達の紹介
・SNSの友達
・マッチングアプリ
・相席居酒屋
・イベント参加


など、いろんな方法があります。自分のスケジュールに合わせてどのパターンならできそうか考えてみるのです。


例えば忙しいからしばらく男性と会うのは難しそうという人も、マッチングアプリやSNSの友達とメッセージのやり取りだけして、仲を深めるくらいならできるでしょう。転職が終わってから会えばいいのです。これならできる人も多いでしょう。


人によってどれくらい恋活できるか変わりますから、自分のスケジュールと相談して、どんな恋活をするか考えてみてください。


転職が終わったら即動くと決める


もしも彼氏を作ったら彼氏にハマってしまって駄目になると思う方は、転職活動が終わるまで彼氏を作るのはやめましょう。


そこで「転職が終わったら即恋活する!」と自分で決めておくのがおすすめです。こうすることで転職のモチベが高まりますし、我慢もできるでしょう。単純に今は彼氏を作ってはいけないと思うよりもやる気が続くはずです。


恋活は自分のご褒美という感覚で、もう少しだけ我慢してみてはいかがでしょうか。転職で努力したあとの自分の方が素敵な人と出会えると思って転職活動に集中しましょう。


転職活動中に彼氏が欲しくなったときは、今回ご紹介した対処法を試してみてください。転職活動を最優先にしつつ、恋活をどうするか考えるのが大事です。自分にとって必要なものをよく考え、今後の方向性を決めましょう。


《Grapps》

特集

page top