志尊淳、クールで自由奔放な“館の主”に 乃木坂46・JO1らが挑む | NewsCafe

志尊淳、クールで自由奔放な“館の主”に 乃木坂46・JO1らが挑む

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
松丸亮吾、志尊淳(C)日本テレビ
【モデルプレス=2020/09/17】俳優の志尊淳とタレントでクリエイターの松丸亮吾が、20日放送の日本テレビ系バラエティー番組『解王』(13時15分~)に出演。ドラマで謎解きサバイバルをナビゲートする。

【写真】志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン騒然

◆志尊淳・松丸亮吾、“謎解きサバイバル”ナビゲート

同番組の舞台となるのは不思議な“謎解きの館”。館の主(志尊淳)と執事(松丸亮吾)が7組14人の挑戦者を招待。そして知識ではなく“ひらめき”で3ステージの謎を解き明かしていき、最後に生き残った1組がファイナルステージで志尊と松丸と最終決戦する謎解きサバイバルバラエティーとなっている。

そして同番組は志尊と松丸によるドラマでストーリーを展開。クールで自由奔放な館の主を志尊、しっかり者でときに毒舌な執事を松丸が演じる。ドラマの中では謎解きのヒントを求めてばかりの志尊だが、ファイナルステージではガチンコの謎解き対決で見事なひらめきを見せる。

また“ラスボス・松丸亮吾”は強すぎるという理由でファイナルステージではハンデを課せられての参戦。それでも圧倒的な実力を挑戦者に見せつける。

◆乃木坂46・JO1メンバーらも参戦

そして乃木坂46からは新内眞衣・伊藤純奈が挑戦。新内は自身の“生誕記念Tシャツ”のデザインに毎年、謎解きを盛り込むほどの謎解きファン。伊藤もプライベートで謎解きを楽しむなど期待が集まる2人。しかし謎解きの館はそうは甘くなく“解けそうで解けない”もどかしさに苦しめられる。

さらにJO1からは川尻蓮・河野純喜が参戦。同志社大学卒業の高学歴である河野が謎解きに苦戦するなか、川尻のひらめき力がファーストステージから冴え渡り、一気に「解王」候補として活躍をみせる。

ほか、ぺこぱも参戦。なお、視聴者もLINEで参加が可能となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top