地雷女って知ってる?代表的な性格パターンや特徴とは? | NewsCafe

地雷女って知ってる?代表的な性格パターンや特徴とは?

恋愛 KOIMEMO
 地雷女って知ってる?代表的な性格パターンや特徴とは?

連絡を取る女性

Nata Bene/shutterstock.com



地雷女は、見た目はとてもかわいらしくて、第一印象は良い女性が多いです。
一見、女の子らしくてとてもいい子なので、男性から付き合いたいと思われることも多いでしょう。


しかし、付き合ってみたときにギャップが強いのが地雷女の特徴の一つ。
地雷女の典型的なパターンは「過度に依存する」ことです。


自分に自信がないのに、そんな自分を受け入れてくれた。
ただそれだけのことでも、地雷女は感謝を込めて「あなたのためなら何だってする」と極端に依存してしまいます。


鉄板なのはかまってちゃん


「地雷女って、要するに“かまってちゃん”のことでしょ?」と思われる方が多いです。
たしかに、ぱっと見では“かまってちゃん”に近いのですが、地雷女という性格から見れば、“かまってちゃん”とは決定的に違う部分があります。


それは抱えている闇の深さです。
“かまってちゃん”は積極的に構われたくて、いろいろな場所で交流を深めていきます。
ですが、地雷女は自分を受け入れてくれる人がカチッと自分を踏んでその存在に気づいてくれるまで、じっと地中で待ち続けるのです。


一見、“かまってちゃん”も地雷女も似ています。
しかし、前者は人や場所を選ばない、後者は自分が合う人がやって来るまでじっと待つ、という意味で違いがあるのです。


わがまま


地雷女の特徴的な点を一言で言うと「わがまま」です。
自分の目線でしか考えられない。
言い換えれば、他人の目線でものごとを考えることができないのです。


そんな地雷女に優しく接する友だちができたら、地雷女は心の底から感謝とともに、友達にベッタリと依存してしまうでしょう。
今まで友達がいなかったから、他人との適切な距離感がつかめないのです。
そんな地雷女の行動は、他人からは「わがまま」と捉えられてしまいます。


情緒不安定すぎる


地雷女は自分を俯瞰して判断できないので、他人に依存してしまいがちです。
そして、自分を信じることができずに常に誰かの評価を気にしてしまうため、自分の情緒を安定させることが苦手です。
「私は私」と割り切ることができない。
そんな地雷女は、他人の目線を気にしすぎて疲れ果ててしまうことさえあります。


そんなとき、地雷女は情緒不安定な状態。
自分と相手のペースを合わせることが難しく、その互いのペースを行ったり来たりしているうちに、心のバランスがぶれ始めてしまいます。
たとえば、一緒に映画を見に行っても、思いも寄らないシーンで地雷女は涙してしまいがちです。


彼氏至上主義!


もしも、地雷女に彼氏ができたら、地雷女は彼氏にべったり依存するようになります。
これは、地雷女にとっては基本中の基本です。


それは、「こんな自己肯定感ゼロな自分に価値を見出してくれた」という幸せを地雷女が感じるから。
友達との約束よりも、彼氏とのデートを優先させることもよくあることです。
自分に価値を見出してくれる彼氏は、地雷女にとって至上のものだからです。


「自分に自信がない。だから、愛されたいとは思っていても人を愛する資格がない」とふさぎ込みがちの地雷女に手を差し伸べてくれた。
地雷女はそんな彼氏を救世主かのように尊敬すると同時に、その人へ依存してしまいます。


LINEで相手を監視



LINEで相手を監視

pcruciatti/shutterstock.com



この時代、LINEで家族や友達、知人とやりとりするのは常識となっていますが、地雷女にとっても無くてはならないアプリです。
なぜなら友達や彼氏と無料でつながっていられるアプリだからです。


地雷女は友達や彼氏と常につながっていないと寂しいから、LINEに依存してしまいます。
地雷女にとっては朝もなく夜もなく、つながりたいときに連絡がつく相手がとても大切な存在なのです。


朝起きて、おはようスタンプを送っても未読無視だったりすると、地雷女はスタ爆(スタンプを連打して送りつけること)をします。
相手の生活サイクルなどお構いなしで、つながりたいと思ってしまうのです。


SNSへの過剰な依存


SNSが使われる現代。
地雷女は「常に誰かとつながっていたい、誰かとつながっていないと不安で仕方がない」という気持ちをSNSで発散しています。
いつ連絡しても反応を返してくれる友達や彼氏は、地雷女にとって何よりもありがたい存在です。


ただし、地雷女はSNSでも適切な距離感がつかめず、ついつい過剰に相手を監視してしまいがちです。


とくに彼氏に対して、地雷女は相手を信じる、信じないに関わらず、彼氏の動向を逐一知っていたいと考えて居ます。
そのため、お互いの居場所をGPSで見つけるアプリを登録しておこうと提案してくることもあります。


ブランド品が好き


「地雷女はブランド品を身に着けたがる」という話があるのですが、そこには「自分に価値がないから、せめて持っているものくらいは価値のあるものを」という心理が働いているようです。
ブランド品のかばんを持つ女子高生などは、地雷女予備軍と呼んでもいいくらいです。


自分に自信がない、チャームポイントもない。
だから、ブランド物の鞄や財布を持つことで、自分に価値を見出してもらおうとしているのです。


地雷女ならではの自分への価値の付け方です。
「自分とブランド品の魅力がひとまとめに見てもらえる」、そんなことを夢見ながら、地雷女はブランド物をぶら下げているのです。


とにかく束縛が激しい


過度に相手を束縛したがる、それは典型的な地雷女の特徴です。
そこまでガチガチに束縛しなくてもいいのでは?と周りは思うのですが、地雷女にとっては基本であり、また、それは当然のことと思っています。
なぜなら、一度手にした愛情を失うことが怖いからです。


自分自身を愛せない地雷女は、そんな自分を愛してくれる彼氏をどこにも手放したくないのです。
手を離したらどこへ行ってしまうかわからない。
そして自分のもとに帰ってくると思えなくなります。
愛されていることに安心ではなく不安が募ってしまうのも、地雷女の特徴です。


できることなら相手を独り占めしたいと思う気持ちは大なり小なり誰にでもあるものかもしれません。
しかし、地雷女はそういった気持ちに限界がないので、ついつい過度に束縛してしまいます。


自分中心で何かと怒りっぽい



怒りっぽい

Dean Drobot/shutterstock.com



地雷女は自己主張が激しい上に、人間関係が苦手です。
むしろ人との適切な距離感が掴めないので、ついつい見境がなくなりがちです。
地雷女が自己中心的と見られがちなのもそういう背景があるためですが、周りの人は困惑してしまいます。
そして周りの人と地雷女の気持ちに溝ができるのです。


ところが、地雷女にとっては、良かれと思ってしたことで相手に溝を作られてしまうことに強い憤りを覚えてしまいます。
地雷女にとっては、裏切られたという気持ちが強くなってしまうのです。


そのため、周りから地雷女が怒りっぽく見えてしまうのは、お互いの誤解が招いた結果ともいえます。


異常に自己認証欲求が激しい


地雷女にとって、一番の弱点は「自己肯定感がゼロ」なところです。
地雷女は自分で自分を愛する方法がわからず、また自分の愛され方も知らないので、自己承認欲求を満たすためには手段を選びません。


「愛され方がわからない自分に優しくしてくれた」
たったそれだけのことでも、地雷女はこの人のために生きようと本気で思ってしまいます。
それはただの依存だと周りからは映るのですが、地雷女にとってはこれ以上ない純愛です。


しかし、「恋は盲目」というように、地雷女に相手の立場で考える余裕はありません。
そのため、一方通行の愛情になってしまいます。
このような行動は、自分のために生きることが考えられないくらい、自分を愛していないからこそ起こります。


異性の友達は多いのに同性の友達がいない


地雷女の友人遍歴には、異性の友人がほとんどで同性の友達は皆無ということも珍しくありません。
男ウケが良く、女ウケが悪いわけですが、そんな簡単な二元論では語れないのが地雷女のややこしいところです。
手を差し伸べてくれる人には無条件で懐くのが地雷女の特徴ですが、手を差し伸べてくれる人は圧倒的に異性の方が多く、同性は少なめです。


これは地雷女の根底にある「愛される」という自己肯定を得たいがための、ある意味潜在的な取捨選択といえます。
地雷女にとっては同性よりも異性の方が依存しやすいのです。


【まとめ】地雷女と付き合うのは大変



心の中

Photographee.eu/shutterstock.com



付き合ってみると嫌な面がたくさん出てきてしまうのが地雷女の特徴。
非常にめんどくさい性格なので一緒にいると疲れてしまいます。
自分にこのような特徴がないかどうかチェックしておきましょう。
地雷女は男性・女性どちらからも好かれませんよ!

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top