『行列』東野幸治の“三味線演奏”に同情の声「放送事故」「恥ずかしい」 | NewsCafe

『行列』東野幸治の“三味線演奏”に同情の声「放送事故」「恥ずかしい」

芸能 まいじつ/entertainment
『行列』東野幸治の“三味線演奏”に同情の声「放送事故」「恥ずかしい」

(C)まいじつ 


9月13日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、東野幸治が津軽三味線の演奏を披露したものの、「あまりにも下手過ぎる」との指摘が相次いだ。


【関連】『CDTV』森山直太朗が大トラブルに…「放送事故みたい」「大丈夫だろうか」 ほか

東野は、今年1月から本格的に三味線の練習をスタート 。『吉田兄弟』の2人が指導し、半年間特訓を積んできたという。東野は細川たかしの『望郷じょんから』を弾きたいと希望。同曲の三味線のキーは高く、弦を限界まで張らなければならず難易度は高いという。


わずか半年で細川たかしと共演


東野の奮闘ぶりを紹介するVTRでは、『吉田兄弟』の2人や津軽三味線の奏者でもある五木ひろしが難しさを強調。共演を快諾した細川は、東野が演奏する映像を見て「(年の)暮れならば、いけそうな感じもしないでもないよね。(ただ)8月は無理だね 」とわずか半年での演奏は厳しいと指摘していた。


スタジオでは、東野、細川が曲を披露することに。「一発の方が気合いが入る」という細川たっての希望で、リハーサルなしの一発本番。東野のソロパートで曲がスタートした。東野は真剣な表情で細川の歌に三味線を合わせたが、視聴者はリズムや音程がたびたび外れていたと指摘。わずか半年の練習で、東野を細川と共演させたことを批判している。


《行列スタッフが東野イジめをしている》

《東野さん…頑張りは分かるけど、まだ共演は早かったと思う…細川さんに失礼だよ》

《酷い…せっかく細川たかしさんも歌ってくれるなら、もう少し練習して年明け披露でも良かったのに…》

《放送事故かなってなった どうせならもっと練習期間長くしてあげればよかったのにもったいない》

《東野かわいそう…これ地上波で流されんのくそ恥ずいやん》


演奏終了後、細川が「思ったより全然いい」と持ち上げると、東野は「ありがとうございます」と恐縮していた。番組上は成功となっていたが…。




《まいじつ》

特集

page top