博愛主義って何?基本的な言葉の意味や類義語・対義語とは | NewsCafe

博愛主義って何?基本的な言葉の意味や類義語・対義語とは

恋愛 KOIMEMO
 博愛主義って何?基本的な言葉の意味や類義語・対義語とは

博愛主義とは

Watchara Ritjan/shutterstock.com



博愛主義という言葉は、どんな意味を持っているのでしょうか。
意味を理解して、正しい知識を身につけましょう。


博愛主義の類義語や対義語、英語での綴りも紹介しています。
博愛主義に関する情報を得て、いろいろな人に目を向けてみましょう。
みんなに優しい気になるあの人も、博愛主義の可能性もありますよ。


博愛主義とは


博愛主義とは、簡単にいうとみんなに優しく、協力し合うべきという考えです。
特定の人を選別して愛情を注ぎ仲良くなるのではなく、出会った人みんなに分け隔てなく優しく親しみを持って接します。


人類みな兄弟、すべての人を同じように愛を持って接するべきと考え、実際にその信念のもと行動しています。
誰にでも均等に愛情を注ぐ傾向があるので、年齢や性別を問わず人気です。


人当たりも非常に柔らかく、感情を高ぶらせることはあまりない人が多いです。


博愛主義の類義語と対義語


博愛主義には、類義語と対義語があります。
類義語とは同じような意味を持つ言葉で、対義語とは正反対の意味を持つ言葉です。


博愛主義の類義語は、愛他主義者・慈善家・利他主義などが挙げられます。
どれも自分の利益などは考えず、他の人々に愛を注ぐという意味を持っている単語です。


博愛主義の対義語は、偏愛です。
偏った愛情を自分の気になる人や親しい人だけに注ぐため、仲が良い人とそうでない人への対応の温度差が大きくなります。


英語での博愛主義


博愛主義を英語で書くと、philanthropismとなります。
この単語は博愛主義のほかにも、慈善活動や仁愛という意味も持っています。


博愛主義者はphilanthropistと、単語が若干異なる形状です。
とても類似しているので、英語で表記するときは少し注意が必要かもしれません。


【まとめ】博愛主義の意味をしっかり理解しておこう



愛情

Lightspring/shutterstock.com



博愛主義についてあまり知らなかった方も今回ご紹介した内容をきちんと覚えておきましょう。
言葉の意味を正しく理解して使うことは大人の女性として大切なことです。
平等に愛を注ぐような博愛主義を目指すのは素敵なことですね。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top