バカにする人は小バカにしやすい人を選ぶ!その特徴とは? | NewsCafe

バカにする人は小バカにしやすい人を選ぶ!その特徴とは?

恋愛 KOIMEMO
 バカにする人は小バカにしやすい人を選ぶ!その特徴とは?

小バカにされているのは自分だけ、というケースもあります。
バカにする人は、相手を選んでいる可能性があるからです。


あなたがターゲットになっている場合、原因はあなたにあるのかもしれません。
小バカにされやすい人にはどういった特徴があるか知っておきましょう。



小バカにされやすい人

Roman Samborskyi/shutterstock.com




自分に自信がない


自分に自信がない人は、バカにされやすくなります。
自分に自信がないと自己評価も低くなりがち。
それは周りからも見下される原因となります。


自分の意見を持ち、自己評価も高い人はバカにされてもどこ吹く風です。
周りから何を言われても、落ち込んだり、ムキになって反論したりしません。


自信がある人をバカにしてもつまらないもの。
バカにしやすいのは、自分に自信がなく自分をつまらない人間、何をやってもうまくいかない人間、と自己否定をしている人。


そういった人は周りも心の中ではそう感じていることも多いものです。
人を見下す人は周りの同調を買うこともできるため、ますますバカにしてくる可能性があります。


自分の意見が言えない


ストレス発散のためには、自分の言いなりで反論できない人を標的にすることです。
そのため、自分の意見が言えない人はターゲットになりやすいと言えます。


自己主張ができる人は、バカにしてきたことやその態度などに対してきっぱり反論できます。
反論され言い返せないと、逆にストレスを溜めてしまうことに。
バカにする人はそういった人はターゲットにしません。


独壇場で自分の言いたいことを言える相手の方が好都合なのです。
自己主張が強すぎるのもトラブルの原因となりやすいですが、控え目すぎるとバカにされやすくなります。


恋愛に対し受け身


恋愛に対して受け身だと、バカにされる原因になることもあります。
消極的で自分からは何も行動を起こさず、意見もしない、いつでも彼の言いなりという恋愛をしていると、いつの間にか彼に見下されることに。


主導権をにぎった彼は「自分が何をしても怒らない」「自分の思い通りになる女性」と思いがちです。
勘違いをしてしまう男性は、浮気をしても大丈夫だろう、などと女性をバカにした行動を取ることも考えられます。


自分がいなければ何もできない女性、という思いが「守ってやらなければ」と思えればよいのですが、彼女を見下すという違った方向に向いてしまうこともあります。


空気が読めない


本来は人をバカにする彼氏ではないのに、あなたが空気を読めないいためそのせいでイライラしてバカにする言葉を吐いてしまう、ということもあります。


彼が求めている反応ができなかったり、見当違いな発言を繰り返したりしていると、楽しく会話ができません。
よく考えずに思ったことを口にしてしまう人や、気が利かない人もバカにされやすい傾向にあります。


空気が読めない人は他人への配慮に欠けてしまうことも。
仕事で忙しいことに気付かず、何度もLINEを送ってしまい後で怒られる、ということはないでしょうか?


空気が読めない人はマイペースで自己中心的な面もあります。
そのせいで、彼が苦痛を感じているのかもしれません。


【まとめ】怒ってよし!



困る男性

Shift Drive/shutterstock.com



小バカにされやすい特徴に当てはまる点はありましたでしょうか?
もしその特徴に当てはまっても、自分に非があると思わないでください。
バカにする人にはきちんと自分が不快に思っていることを伝えましょう。
伝えることで、今後バカにされなくなることも考えられます。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top