墜落の記憶、映像で伝える計画 | NewsCafe

墜落の記憶、映像で伝える計画

社会 共同通信 社会
1985年の日航ジャンボ機墜落事故の残骸などが展示された日航安全啓発センターで講習を受ける整備士ら=2015年8月、羽田空港
1985年の日航ジャンボ機墜落事故から12日で35年となる。日航では事故を直接知る社員の減少による記...

[続きを読む]


《共同通信》
page top