彼氏できない女子へ捧ぐ!実践すべき9つのポイントって? | NewsCafe

彼氏できない女子へ捧ぐ!実践すべき9つのポイントって?

恋愛 KOIMEMO
 彼氏できない女子へ捧ぐ!実践すべき9つのポイントって?

彼氏ができないのは、環境の要因だけではなく、自分自身の行動も考えられます。
彼氏が欲しいと思っても彼氏はなかなかできないでしょう。
それでは、彼氏をつくためにはどうしたらいいのでしょうか。


彼氏ができないのは辛い!彼氏をつくる方法とは



カップル

George Rudy/shutterstock.com



「彼氏ができないのは辛い、やっぱり恋愛がしたい!」という女性は、行動を変えていく必要があります。
心がけひとつで今日からすぐスタートできることばかりですから、積極的にチャレンジしてみましょう。


イメチェンする


彼氏をつくるために、外見の面で一番すぐに効果がでやすいのは、男性ウケのいい雰囲気に思い切ってイメージチェンジをすることです。
ヘアスタイルやファッションなど、全体的に女性らしい雰囲気を意識しましょう。


女性らしいとは、露出が多くセクシーという意味ではなく、ふんわりとしたやわらかいフォルムを意識することです。
担当の美容師さんや店員さんにおすすめを尋ねてみましょう。
特に、男性に聞くのがおすすめです。


また時間はかかりますが、ボディメイクも非常に効果的。
高い洋服を買うよりも、3~5キロダイエットするだけで印象はがらりと変わります。
だらしない印象を持たれがちな人は、意識してボディメイクに取り組むのがよいでしょう。


リアクション上手を意識する


彼氏ができない女性は、リアクション下手な場合が多いもの。
彼氏をつくりたければ、気になる男性との会話の中で「リアクション上手」になることを意識しましょう。


楽しければ笑う、おいしければおいしいと言う、というちょっとしたことから始めます。
男性は、「自分がこの女性になにか良い影響を与えられたかな?」というのを無意識に気にしています。
それは男性にとって、自分の価値をはかる大切なこと。


何かをしたときにリアクションがうすい女性より、目に見えてリアクションを返してくれる女性に好意を抱きます。


出会いの場に行く


職場と家の往復しかしないなど、生活サイクルの中に出会いの場が少ない女性は、積極的に出会いの場を設けましょう。


合コンや街コンに行くのもよいですし、友達に紹介してもらうのもよいでしょう。
新しい習い事を始めるのもおすすめです。


いずれにしても今の生活のままでは新しいことは起きないでしょうから、このままの生活の延長で彼氏はできないと考えることが大切です。


「もしかしたら今の生活の中で突然、素敵な人と運命の出会いがあるかも…」という望みを持っている人がいるかもしれません。
実際そのようなことがまったくないとは言えないでしょう。


しかしもしそうであっても、たくさんの男性と知り合い磨かれているほうが、魅力的な自分として自信を持った状態でアプローチできるはずです。


身だしなみやしぐさに気を付ける


男性から好感を持ってもらうためには、身だしなみやしぐさを整え、上品にふるまうことも大切です。
これらは、一朝一夕には身につきません。
長い時間をかけて習慣化する心構えを持ちましょう。


まずは、モノを丁寧に扱うことを心掛ける、一挙一動を丁寧に行うなどを心掛けるのがよいですね。
見られているという意識の中で生活することは、最初こそ疲れるかもしれません。
けれど彼氏ができるかどうかだけでなく、人生にとって非常にメリットの大きいことなので、めげずにチャレンジしましょう。


相手の良いところを見つける


出会う人たちに対して良いところを見つける訓練をすることも、彼氏ができるためにやるべきことといえます。


彼氏ができない女性は、相手の欠点ばかりに目がいってしまいます。
そうではなく、相手の良いところを見つけるようにしましょう。


それでも欠点が気になる場合は、欠点をひっくりかえすのがおすすめです。
たとえば、優柔不断な人は「慎重な人」、がさつな人は「豪快な人」…という風に、裏を返せば良いところであり魅力であるというところをたくさん拾ってみましょう


自信をつける行動をする


恋愛をするにあたって何よりも大切なことは、自分に自信をもつことです。
自信がなければ、どんな恋もうまくいきません。


とはいえ、なかなか「自信を持ちましょう」といってもすぐには湧かないことも多いでしょう。
自信を持つためには地道な積み重ねが必要です。


まずは、自分のすべてをありのまま受け入れることをしていきましょう。
欠点だと感じることさえ、自分の一部として認めるのです。


そのうえで、日ごろから「こういう自分が好きだな」と感じられる行動を増やしていきます。


ささいなことへも感謝の気持ちを持つ


感謝の気持ちというのは、持とうと思って無理やり持つものではありません。
だからこそ、簡単に「感謝しましょう」といわれても難しいことでもあります。


そういうときは、身の回りのことが「当たり前」になっていないかを見渡してみましょう。
仕事ができて生活ができること、健康で毎日動き回れることなど、よく見ると当たり前のことなんてないことに気づかされるはずです。


その前提をもって、知り合う男性にも接してみましょう。
相手の貴重な時間を使って会ってくれているという事実に目を向けたとき、相手への感謝が生まれてくるはずです。


その前提があるうえでの会話は、きっと相手にとっても居心地のよいものになるでしょう。


気配りや思いやりを大切にする


彼氏ができない女性のなかには、周囲への気配りや思いやりに欠ける人がいます。
特に、「気になる男性にだけ良く思われたら大丈夫でしょ?」と考えてしまう人は要注意。
普段からできていないことは、いざというときにもできません。


また、周りへの気配りや思いやりがない女性を、本命の彼女にしようとする男性もなかなかいません。
自己犠牲のない気配りや思いやりは、感謝の心が土台にあることで生まれます


周りの人たちへの感謝があるからこそ、どうしたら彼らが気持ちよくいられるかを考えることができるのです。


人の悪口を言わない


男性の多くが気になる女性の行動のひとつが「人の悪口を言う」こと。
特に男性は、あまり愚痴や悪口を人に話す習慣がないからこそ、悪口の多い女性に対しては嫌悪感を示しがちです。
男性の前ではもちろん、日ごろから悪口を言わないように気を付けておきましょう。


悪口を言いたくなるのは、自分自身を認められていないからという場合があります。
自分を確立していれば、嫌な相手が現れても気にならず、マイペースを貫けるもの。
自分らしさを大切にし、自信を持った生き方を目指しましょう。


彼氏ができない女子を卒業して恋愛を楽しもう!



ハートマークをつくる女性

altafulla/shutterstock.com



「彼氏ができない…」と悩むのはもう終わり。
自分の心がけ次第で、彼氏ができる環境は整えることができます。
また、素敵な男性が目の前に現れても、自分自身の準備ができていないと、存分なアプローチができません。
素敵な男性と恋に落ちる瞬間を夢見て、今日から地道にできることを積み重ねていきましょう。
そうすれば、楽しい恋愛が始まっていきます。


【まとめ】まずは行動してみる!



Pensive upset young rejected girl waiting for boyfriend to come on first date in cafe, frustrated social outcast or loner sitting alone at coffeeshop table with phone offended excluded by friends

fizkes/shutterstock.com



彼氏ができないと、なんだか自分に自信が持てなくなってしまい、自分を磨くことも面倒に感じてしまいがち。
でもそのままだと本当に彼氏はできないままです!
少し大変ではありますが、勇気を出して少しずつでも自分を変える努力をしていきましょう。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top