猫系男子の扱い方とは?知っておきたい猫系男子の扱い方7つ | NewsCafe

猫系男子の扱い方とは?知っておきたい猫系男子の扱い方7つ

恋愛 KOIMEMO
 猫系男子の扱い方とは?知っておきたい猫系男子の扱い方7つ

猫系男子は同じ気質の猫系女子と付き合うのが、お互いのことがわかるのでラクだと感じます。
しかし、実は猫系男子が惹かれるのは犬系女子


猫系男子の気難しさを分かったうえで、ストレートな愛情表現をする犬系女子は、猫系男子からするととても魅力的に感じられるのです。
したがって、猫系男子と付き合うにあたり、目指すは「猫系男子と適度な距離感を保つことができる犬系女子」です。



猫

https://i-meditor.net/editor/v2/edit/59247




追いかけすぎない


猫系男子は自由気まま。
そのため、過剰に追いかけられるのはストレスになります。
かといって、あまりにも放っておかれるのも、猫系男子としては「自分に関心がないのかな」と判断してしまい「信頼できない」と感じてしまう要因になります。


理想は、愛情表現は適度に行いつつ、ある程度の自由度を持たせることです。
猫系男子の態度が不安に感じるからと言って、「わたしのことどう思っているの?」などの愛情確認や、頻繁にLINEや電話で状況を確認したがるのはNG行動です。


また、こちらからの誘いに応じない場合なども、過剰に落ち込む必要はありません。
それは単に猫系男子の気分が乗らないからなだけで、女性への愛情や信頼には比例しないからです。
これから猫系男子との関係を親密にしていきたい場合は、時間をかけてアプローチすることを意識しましょう。


甘えてきたら思い切り甘やかす


猫系男子は気まぐれで甘えん坊です。
付き合っている女性には判断しかねる何かのスイッチが入った時に、急に会いたいという素ぶりを見せたり、甘えたそうにしたりします。
そういうときには、思い切り甘やかしてあげることです。


素直になれず、格好つけたがる気質もあるので、誘い方は遠回しかもしれませんが、それにも察して乗ってあげること。


また、まるで本当の猫のように、甘えるだけ甘えた後は急にそっけなくなったり、反抗的な態度をとったりしてくる場合もあります。
これは猫が、甘え終わったのにまだ撫でられているときと同じ心理。
十分に彼が満たされたと思ったら、サッと離れるのがおすすめです。


包容力を発揮して余裕を見せる


マイペースで気まぐれな猫系男子ですから、気質を理解できるまでは振り回される女性も多いことでしょう。
彼の態度を不安に感じてしまったり、落ち込んでしまったりすることもあるかもしれません。


しかし、そういうときこそ、余裕を見せることです。
猫系男子と付き合うには、自立した大人の女性であることが大前提です。


そっけない態度をとられても「今日はそういう気分ではないのね」と判断し、自分のことに時間を使える女性。
また、猫系男子が急に甘えてきたり、感情の波があったりしても、包容力で受けとめられる女性だからこそ、自由奔放な猫系男子は安心して甘えることができるのです。


インドアデートを楽しむ


彼女とのデートがインドアになりがちなのも猫系男子の特徴。
アウトドアが好きな女性は、ややつまらないと感じてしまうかもしれませんが、猫系男子にとっては大切な時間であることを忘れてはいけません。


繊細で周りの空気を敏感に察する猫系男子は、思った以上に日常でストレスを抱えています。
そんな猫系男子が、自分らしく自由でいられる場所が、家であり、ひとりの時間であるのです。


そのため、心を開いた親しい女性とホームで過ごすことは、猫系男子にとっては癒しの時間であると考えましょう。
好きな映画を観る、彼の好物の料理を手作りするなど、まったりとした時間の楽しみ方を考えてみましょう。


彼に依存しない


猫系男子と付き合うことの大前提は、自立した女性であることです。
寂しくなって彼に甘えるようでは、彼が重たいと感じて距離をとることにもなりかねません。


相手の愛情表現に身をゆだねて、愛情を示してもらえないと不安になる女性は、猫系男子との付き合いには向いていません
普段から自分の世界を持ち、ひとりの時間も充実して過ごしている女性。


また、男性からの愛情表現がなくても、自分に価値を感じられることができ、「彼氏がいてもいなくても私は魅力的な女性」と自信のある女性でないと、猫系男子のパートナーは務まりません。


よく観察して察してあげる


猫系男子は、他人からは「わかりにくい」と思われることがよくあります。
一見は社交的に見える男性であっても、そう簡単には本心を明かさない傾向にあります。
また、素直になれないので、ストレートに「会いたい」「甘えたい」と言うことはあまりないかもしれません。


そういった猫系男子と付き合うには、自分の思い込みを外して考えることです。
ほかの人への態度と自分への態度の違いや、いつもの彼との変化を敏感に察してあげること。
そして自分から、彼がしてほしいと思うことを汲んだ行動をと取ってあげることです。


猫系男子はプライドの高い女性や、相手から尽くしてもらいたい女性には、恋愛対象に向かない相手ともいえます。
まるで母親のように母性を発揮して、彼の変化を読んで行動する姿勢が必要となります。


ストレートに愛情表現をする


なによりもストレートな愛情表現をすることが、猫系男子攻略の方法です。
猫系男子は、自分が素直ではないため、その分ストレートな愛情表現をする女性を魅力的に感じます


警戒心が強いため、最初は本心がわからず距離をおかれるかもしれません。
しかし、愛情表現に裏がないことがわかれば、徐々に心を開いてくるでしょう。


猫系男子が自由な行動をし始めるようになったら、それは心を開き始めた証拠。
気ままな振る舞いに驚いても、不安に感じ過ぎずにどしっと構えましょう。


もしそれでも不安や嫉妬が湧いてしまったら、それさえもストレートに伝えることです。
束縛は嫌う猫系男子ですが、ストレートにわかりやすい表現は信頼を感じます。


相手の行動を制限するのではなく、あくまで「私はこう感じる」ということを素直に伝えるのが良いでしょう。


【まとめ】特性を理解して対応する



猫

Stokkete/shutterstock.com



人の心は分かりにくいものですが、傾向や特徴というものは存在しています。
彼と上手に付き合うためには、彼の特性を理解して対応してあげることが大切でしょう。
紹介した内容は、猫系男子が好きな女性や彼が猫系男子の女性は試してみる価値ありです。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top