「12歳差年上」の男性と付き合うデメリットとはどんなもの? | NewsCafe

「12歳差年上」の男性と付き合うデメリットとはどんなもの?

恋愛 KOIMEMO
 「12歳差年上」の男性と付き合うデメリットとはどんなもの?

12歳差の年上男性と付き合うデメリットを紹介していきます。
デメリットを知っておくことで、より2人が気を付けなければならないことがわかります。
またデメリットを知っていれば、より楽しく仲良く付き合っていくことができるのです。



デメリット

fizkes/shutterstock.com




話題が合わない


12歳も年の差があると、どうしても話題が合わないことも。
また一回り以上年齢差があることで、子どもも頃に見ていた番組やファッション、アイドルに至るまでかみ合わないことも考えられます。
もちろん、仕事でもキャリアのある男性が多い分、あなたが職場や友達の愚痴を悪口なんてとらえられたり、厳しい答えが返ってくる可能性もあるのです。


「もっと、こうしてほしいのに...。」なんて思っても、人生経験が多い分、あなたのことを理解してくれるまでに少々時間がかかってしまうこともあります。


若い彼氏がうらやましく感じる


同い年くらいの彼氏がうらやましく感じることでしょう。
それは話題や好みなど、さまざまなところでギャップを感じるかもしれません。
周りの友達の彼氏が若くておしゃれ、またはカッコイイ彼氏を見て、羨ましいと思ってしまうことは当然です。


しかし、好きになる人が若くてカッコイイ彼氏でも、性格が合わなければすぐに別れてしまします。
あなたに一番何が合っているのか?どんな男性とならうまくやっていけるのか?など心でよく考え、男性とお付き合いしていくことが大切なのです。


マンネリ化しやすい


12歳差カップルは落ち着いたお付き合いができることから、マンネリ化しやすい傾向があります。
少しロマンチックなデートなど刺激のあるデート内容にする必要があります。
サプライズや、彼のお気に入りのデートコースにプラス何かプレゼントなどを盛り込むことで、彼を喜ばせることができ、また楽しく思い出に残るひとときを過ごすことができます。


マンネリ化しやすいカップルは、お互いに安定したお付き合いを求める傾向が強いので、記念日や誕生日以外にもサプライズや刺激となるデート内容などを盛り込むことですぐに解決できます。
ぜひ、実践し盛り込んでいきましょう。


おしゃれに疎いことも


12歳も年が離れていれば、ファッションも少し落ち着いた雰囲気になりがちです。
またあなたの時代と、彼氏の時代に流行しているファッションにも違いがあります。
そのため、あなたと彼のファッションの好みが合わなかったり、彼氏自身おしゃれに疎いことも。


彼氏がおしゃれに疎ければ、あなた好みに変えてあげることも大切です。
12歳も年上の彼氏なので、初めはあなたがおすすめする服装に違和感を覚えるでしょう。
しかし回数を重ね、彼を上手く褒めることで彼氏もその気になり、あなた好みのファッショへ転身していくこともありますよ。


【まとめ】愛で乗り越えられる



若い男性をうらやましく見る女性

Antonio Guillem/shutterstock.com



12歳差という年齢の開きは大きなもの。
付き合った際のデメリットを事前に知っておくことと交際についてより真剣に考えられるのではないでしょうか。
しかし、紹介したデメリットは彼を思う気持ちがあれば乗り越えられるはず。
もし彼が好きだったら、乗り越えるために工夫をしましょう。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top