DAIGO、無名時代に励まされた“神様”HYDEからの言葉「なんで売れないのか…」 | NewsCafe

DAIGO、無名時代に励まされた“神様”HYDEからの言葉「なんで売れないのか…」

芸能 E-TALENTBANK
DAIGO、無名時代に励まされた“神様”HYDEからの言葉「なんで売れないのか…」

8月4日放送の日本テレビ系『バゲット』に出演したDAIGOが、L'Arc~en~Ciel・HYDEとのエピソードを語った。

【別の記事】HYDE、DAIGOと北川景子の披露宴を振り返り「感動したもん」

今回番組では、DAIGOの“華麗なる音楽交友録”として、DAIGOが交流のあるアーティストについて、さまざまなトークを展開した。

この中で、DAIGOは、17年来の仲だというHYDEについて「僕にとってはホント神っていう存在なんですけれども」と語った。続けて「デビューして、日本で僕のことホント20人ぐらいしか知らない頃から」「可愛がってくれたんですよね」と振り返った。

その後、HYDEからの“名言”として「どの曲もめちゃくちゃいい。なんで売れないのか分からない」と紹介されると、DAIGOは「(当時)セカンドアルバム出したんですね。で、オリコン200何位とかで全然売れなかったんですけど」「そのアルバム聴いてもらったら、こういうメッセージが返ってきて」と説明。

そして「憧れてるHYDEさんにそう言ってもらえるってことで、まだまだ音楽頑張っていきたいなって、自信を持ってね、続けていくことができたので」とコメントした。


《E-TALENTBANK》

特集

page top