【残念】仕事ができない男は日常生活でこんな特徴がある! | NewsCafe

【残念】仕事ができない男は日常生活でこんな特徴がある!

恋愛 KOIMEMO
 【残念】仕事ができない男は日常生活でこんな特徴がある!

仕事ができない男の特徴は、恋愛にも影響するポイントがあります。
一緒に仕事をしていれば、仕事ができるかどうかがわかりますが、そうでない場合はどうやって見分けたらよいのでしょうか。


実は仕事ができない男には、隠し切れないポイントがあるのです。
例えイケメンであっても、すぐに判断しないことが大事です。


見た目や行動で仕事ができない男を、上手に見分けるポイントについてみていきましょう。



ダメな男

RomarioIen/shutterstock.com




身だしなみがだらしない


まず、基本の見た目でわかる身だしなみがだらしないのは、仕事ができない男の特徴のようです。
例えば、ハンカチを持っているかどうかだけでも行動が違いますよね。


トイレで手を洗って服で拭いたりしていれば、清潔感がないと思われてしまうでしょう。
もし、取引先の人とトイレに入ってそんな姿を見られたら、会社の印象にまで響きます。


仕事ができる人は、そういったことまで考えて身だしなみをきちんとするのです。
例えオシャレでも、身だしなみを気にしていない人は仕事ができない可能性があります。


お財布がパンパンで汚い


持っているお財布がパンパンになっている、汚い財布をつかっているのは、仕事ができない男の可能性が高いです。


財布の中身が整理されていなく、必要のないレシートやポイントカードが入っている状態の財布です。


仕事ができる人は、誰に見られてもよいようにお財布を整理しておきます。
お財布が汚い人は金運がよくないとも言われているので、仕事ができないということも影響しているのでしょう。


嘘や噂話が多い


嘘や噂話が多い男性は要注意です。
嘘を平気でつく癖がある人は、仕事ができない人の可能性が高いです。


自分をよく見せるために、自分は重要なプロジェクトのリーダーをしているなどと嘘をつきがちです。
実際は、プロジェクトに関わるただの社員であっても、まるで責任を背負っているかのように誇張します。


とにかく自分を良く見せたいと言う気持ちが強いのです。
嘘をつく癖や人の噂話でこじらせる人は、中々治らないのであまり近づかない方が良いでしょう。


プライベートのSNS更新が激しい


仕事以外のSNSの更新が激しい人は、それだけ時間があるということになります。
通常やるべき仕事があれば、日常的にSNSを更新するのは難しいはず。


やらなければいけない仕事を放置して、SNS更新をしている可能性大です。
適度な更新はよくありますが、1日に何度もアップするというのはあまりないですよね。


そんな人ほど、仕事頑張っていますというアピールをしていたりするのです。
SNSだけで判断せず、しっかり見極めることが大事だと言えます。


【まとめ】残念な男性とは距離を置こう



だらしない男性

Stock-Asso/shutterstock.com



紹介した特徴に当てはまる点が多ければ、残念ながら彼は仕事ができない男かもしれません。
たとえ、アプローチが魅力的だったとしても、このような特徴の男性は、長く付き合うのが難しい可能性もあります。


仕事ができるかどうかを見分けて、素敵な男性を選んでくださいね。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top