好感度アップ!男性が「いい子だな」と感じる女性の言動 | NewsCafe

好感度アップ!男性が「いい子だな」と感じる女性の言動

恋愛 愛カツ
好感度アップ!男性が「いい子だな」と感じる女性の言動

「いい子だな」と感じることが多い女性には、当然ながら男性は好印象を抱きます。


そして、なんとなく気になる存在になり、恋心が芽生えていくなんてケースも大いにあり得ることでしょう。


そこで今回は、男性が「いい子だな」と感じる女性の言動を紹介します。


好感度アップ!男性が「いい子だな」と感じる女性の言動


引くときは引く


しっかりと自分の意見や考えを持っていて、それを主張できる女性は、男性には魅力的に見えます。


とはいえ、自己主張があまりにも強くなりすぎると、逆に敬遠されてしまうことになるだけ。


芯がありながらも、引くときには引くことができる女性であれば、男性はかなりの好印象を抱くはずです。


「私が私が」ではなく、一緒に意見を出し合っていける関係性になれると、男性はあなたに居心地の良さだって感じてくれますよ。


「弱っている人」にやさしい


当然ではありますが、やはりやさしい女性に対しては、男性は「いい子だな」と感じるものです。


わざとらしさややってあげた感などがなく、さりげなく自然にやさしく接してくれる女性には、ドキッとだってするはず。


気になる男性にだけやさしくするのではなく、周囲の人たちへ親切さや気配りを見せられると、さらに印象は良くなるでしょう。


特に、落ち込んでいる人や弱っている人に、思いやりややさしさを投げかけている姿を目にしたら、きっと男性は心を奪われてしまいますよ。


些細なことでもお礼を言う


何かをしてもらったらお礼を言うのは当たり前のことですが、ちょっとしたことでもお礼や感謝を欠かさないのは大事なポイント。


何かを取ってもらったり、何かを教えてもらったりした際などにも、「ありがとうございます」ときちんと言うと、「ちゃんとしている子だな」と感じてもらえます。


また、例えば、気になる男性とレストランに行ったときなどに、店員さんに「ありがとうございます」とか「ごちそう様でした」と言えると、かなり好感度はアップするでしょう。


些細なことだからこそ、細やかな気配りができる女性だという印象を強く与えることができるものですよ。


やるときはきちんとやる


やるときはきちんとやる女性には、男性は好意や好印象を抱きやすいです。


例えば、仕事に関しても、いつも誰かに甘えてばかりいるのではなく、自分で真剣に取り組もうとする女性のほうが信用もできるもの。


何かに夢中になっている女性の姿は、それだけでキラキラと輝いて魅力的に男性の目には映ります。


常に完璧である必要はないので、ここぞというときには真面目に頑張るという姿勢を持つことが大切ですよ。


おわりに


普段の何気ない言動の中で、好感度を上げることができると、異性として意識してもらえる可能性も高くなるもの。


いい人ぶるのではなく、思いやりをきちんと持って接することができると、好感度はどんどんアップしていきますよ。


(山田周平/ライター)

《愛カツ編集部》
page top