罪悪感は…あります。浮気をしているときの男の本音3つ | NewsCafe

罪悪感は…あります。浮気をしているときの男の本音3つ

恋愛 Grapps/恋愛
罪悪感は…あります。浮気をしているときの男の本音3つ

罪悪感はあります。浮気をしちゃってるときの男の本音3つ


何故男性が浮気をするのかが理解できないという女性もいるのではないでしょうか。中には浮気を繰り返す男性もいますよね。そこで今回は浮気をしているときの男の本音を3つ紹介していきます。


スリルを楽しんでいる


浮気を繰り返す男性の本音として「スリルを味わいたい」というものがあります。彼女のいる男性が浮気をするときには「彼女にバレるかもしれない」という気持ちを持っているものです。修羅場になったら面倒だと考えながらも、彼女にバレるかもしれないというスリルを楽しんでいるのが、男の心理だと言えます。


このようなタイプの男性は最初はホテルで浮気相手と会うことが多いですが、それでは満足できなくなります。さらに強い刺激を求めて自宅や彼女の家で浮気相手と会うようになりますよ。このタイプの男性は浮気がバレない間は大胆ですが、彼女にバレて修羅場になると情けない態度を取ってしまう傾向が強いですよ。


後ろめたさも楽しみの1つ


浮気を行う男性は「後ろめたさがあるのも楽しい」という本音を隠し持っています。このタイプの男性は浮気に対する罪悪感を持っていますが、その罪悪感も浮気のスパイスとして楽しむ傾向が強いと言えます。「あんなに良くしてくれている彼女がいるのに、別の女性と浮気をしているなんてダメな男だな」という気持ちを抱き、そんなダメな自分に酔いしれているケースも多いですよ。


このようなタイプの男性は浮気がバレたときに本当に反省しているような素振りを見せるため、優しい女性は許してしまうかもしれません。しかし、罪悪感を楽しんでいる男性は浮気を繰り返す可能性が高いので、女性は騙されないように注意が必要ですね。


いろんな女性と遊びたい


「いろんな女性と遊んでみたい」という本音を持っている男性もいます。このタイプの男性は1人の女性だけでは満足できません。本人には浮気という自覚がないケースもあり、問い詰めても反省の色を見せないこともありますよ。


いろんな女性と遊びたいという本音を持っている男性は浮気相手も1人ではなく、複数人いる可能性が高いと言えます。様々な女性に好意を持つ傾向が強いため、このタイプの男性は女性トラブルも多い可能性が高いですよ。場合によっては浮気相手の女性が彼女の家に押し掛けるケースも考えられるため、注意が必要ですね。


罪悪感があっても浮気を楽しんでいる


3つの本音から考えると、男性は罪悪感を持っていても浮気を楽しんでいる傾向が強いと言えます。浮気がバレたときの反応は様々ですが、彼らは浮気を繰り返しやすいという共通点を持っています。


優しい女性は浮気をした男性を許してしまうかもしれませんが、自分の幸せを考えれば別の恋を考えるのも大切ですよ。


《Grapps》

特集

page top