自己顕示欲が強い女性の特徴と嫌われる理由ってどんなもの? | NewsCafe

自己顕示欲が強い女性の特徴と嫌われる理由ってどんなもの?

恋愛 KOIMEMO
 自己顕示欲が強い女性の特徴と嫌われる理由ってどんなもの?

自分のことを話すのは悪いことではありません。
ただし、誇張したり、他の誰かを貶めることで自分を優位に紹介したりするのは、周りに不快感を与えます。


インスタなどで「この人自己顕示欲強すぎ」などと思われないためにも、自己顕示欲が強い女性の特徴を把握しておきましょう。
なぜ嫌われるのか、その理由についてもお伝えします。



自己顕示欲が強い女性の特徴

Photoroyalty/shutterstock.com




SNSの投稿は自撮りが多い


SNSの投稿で自撮り写真ばかり載せている女性は注意が必要です。
特に自分の顔ばかり投稿している女性は、自分の顔に自信があり、それを見て褒めて欲しいと思っているのです。


投稿するだけならよいのですが、その写真に対する評価を求め、評価が悪いと不機嫌になる場合は自己顕示欲が強いことの表れといえます。
そういった女性は面倒くさい、と思われ嫌われやすいので注意しましょう。


ブランドロゴの目立つ持ち物が多い


ブランドものばかり持っていることを強調することが多いのも特徴です。
ブランド商品は品質がよく、手に入れることは悪いことではありません。


ブランドものを持っていることで、物にこだわりがある人とも取れます。
しかし、ブランドのロゴを強調したり、こだわりを口に出し過ぎたりすると、金銭的価値を見せびらかしているととられてしまいます。


ただの自慢話、と思われ周りはよい気持ちにはならないでしょう。


彼氏や友人をステータスで格付けする


彼氏や友人を学歴や家柄だけで格付けしたり、それだけで人を判断したりする女性は嫌われます。
また、自分の学歴などステータスをひけらかす女性も、周りから敬遠されてしまうでしょう。


人を学歴や家柄など社会的地位が高い人は特別素晴らしいとしか考えられず、それを他人に自慢したくてたまらないのです。
自分や彼氏は地位が上、ということを自慢し相手よりも優位に立つことで自分は偉い、特別だと思いたいのです。


それを聞く側は、決して気分のよいものではないでしょう。


他人の話を横取りする


すべてにおいて自分が中心でなければ気が済まないのも、自己顕示欲が強い女性の特徴です。
そのため、他人が話をしているのに相手から求められてもいないのに「私は」と話に割り込んでしまいます。


他人が注目されていることに我慢ができず、自分に目を向けさせたいと思ってしまうのでしょう。
話を横取りされた人からも、それを見ていた周りからも嫌われてしまいます。


自分の話を否定されると怒る


自分の話はすべて肯定されないと気が済まない女性は嫌われます。
他人の意見は平気で否定するのに、自分の意見を否定されると怒る、そのような女性との会話は楽しいものではありません。


誰にでも自分の意見はあるものです。
それを押し殺してまで相手のことを盛り上げようとする関係は、息苦しさを覚えます。
一緒にいたくない、話をしたくない、と思われてしまうのも仕方ないでしょう。


自分より目立つ人を許せない


自己顕示欲が強い女性は、自分が一番注目されていることが重要です。
自分よりも目立つ人がいるのは許せません。


自分より注目されていたり、目立っている女性の悪口を言ったり、噂話を広めたりして貶めるような行為をすれば、当然嫌われます。


女性の場合、自分より目立つ女性を目の敵にしていることも多いようです。
心が狭い女性は男性からも女性からもモテないでしょう。


【まとめ】自分を振り返ろう



睨む女性

fizkes/shutterstock.com



自分が注目されたいあまりに、過剰に自己主張したり他人を貶めたりすると周囲から敵視される原因となります。
そうならないためには、他人との距離を適切に計り迷惑をかけないよう自分の行動をセーブすることも大切です。
自己顕示欲の塊に見られないためにも、周囲をよく見て自分をコントロールしましょう。

《KOIMEMO(コイメモ)》

特集

page top