東出昌大に嫌悪感! バラエティー出演もスポンサー不買運動の懸念… | NewsCafe

東出昌大に嫌悪感! バラエティー出演もスポンサー不買運動の懸念…

芸能 まいじつ/entertainment
東出昌大に嫌悪感! バラエティー出演もスポンサー不買運動の懸念…

(C)まいじつ 


ドロ沼不倫でのバッシングが記憶に新しい俳優・東出昌大が7月11日、『芸能人が本気で考えた! ドッキリGP』(フジテレビ系)に登場。来る7月23日公開予定の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』で共演した長澤まさみ、小日向文世、小手伸也とともにPRを兼ねての出演だったのだが、見事にドッキリを仕掛けられた。


【関連】渡部建だけじゃなかった! 格差婚のクセに不倫した“格下男”たち ほか

しかし、東出に対する視聴者の反応は辛らつそのもの。多くの嫌悪感が渦巻いたようだ。


彼らへのドッキリの内容は、小手への「スースー」ドッキリ。1人で番宣用の撮影中、小手が座った椅子が壊れ、椅子の内部に仕込まれていた番組特製「スースー液」まみれになるというもの。MCの東野幸治が「小手さんより、東出さんにドッキリやってよ!」とイスから立ち上がって絶叫すると、東出にも仕掛けることに。


ドッキリを仕掛けられた小手のもとに仕掛け人の3人も集合。コメントを撮ろうとしてセットに座ると、今度は東出のイスが壊れ、〝スースーガス〟を噴出。東出はまさかのドッキリに目を白黒させて動揺する姿を見せた。続いて小日向の頭の上にもガスが噴射され、実は仕掛け人は長澤1人だけだったというオチ。東出はなかなか状況がつかめない様子で、仕掛けられた男性3人を見渡し、「だから青い衣装なのかな? 俺たち」と発言して周囲を困惑させた。



「人前で笑えるメンタルが気持ち悪い」


ご存じの通り、東出といえば不倫報道で世間を賑わせたばかり。彼の登場に、ネット上では、


《スポンサーは? 不快な番組のスポンサーなら不買するだけ》

《「うわっ出てる」と思った ヘラヘラ笑ってるの見ると嫌悪感》

《何事もなかったかのように普通にしているからびっくりです》

《人前で笑えるメンタルが気持ち悪い 恥さらして、もう忘れたんだね》


など、不快感をあらわにする書き込みが殺到した。


騒動前に決まっていた映画の宣伝とはいえ、出るたびにここまでたたかれてしまう東出に、俳優としての仕事が今後あるのか心配になってしまう。





《まいじつ》

特集

page top