なぜ犬はこんなに優しいの!優しい犬種ランキングもご紹介 | NewsCafe

なぜ犬はこんなに優しいの!優しい犬種ランキングもご紹介

動物 MOFMO
 なぜ犬はこんなに優しいの!優しい犬種ランキングもご紹介

犬の性格が優しい(温厚、穏やかな性格)のはなぜ?



犬 優しい

shutterstock.com



犬が優しいといわれるのはなぜ?でしょうか。


例えば、犬は、人が泣いている時、悲しい顔をしている時にそっと寄り添ってくれたりするからです。


また、笑わせようとして面白い表情でのぞき込んだりします。


そして、何も言わず、隣に来て寝てくれたりすることがあります。


喧嘩をしている時には、間に入って仲裁してくれたりするので、犬は優しいといわれます。


では、犬はなぜ優しく人に接してくれるのでしょうか?


犬は、自分を愛してくれる人と、いつまでも仲良く寄り添っていたいと願っているからです。


そのため、飼い主さまが喜んでもらうために、忠実に従って尽くすことが大好きです。


しかし、全ての犬種が積極的に優しさを示すわけではありません。


では、性格が元々優しいどんな犬がいるでしょうか?


性格が優しい犬種ランキング


「性格が優しい犬種ランキング」は、人に優しく接する性格であること。


他の動物にも温厚で、穏やかな性格などを前提としてランキングしています。


他の犬種にも、優しい候補もあると思いますが、こちらの記事も参考程度にお楽しみください。


優しい犬1位:ゴールデン・レトリバー



ゴールデン・レトリバー

shutterstock.com



ゴールデン・レトリバーは、まぬけそうに思われがちですが、非常に賢く、忠誠心にあふれた犬種です。


レトリバーとは、「回収」を意味します。


主人が鳥を撃ち落としたのをきちんと回収して主人に届ける仕事をこなしてきました。


ですから、飼い主への忠誠心がとてもある犬種です。


また、人が大好きで友好的でもあります。


ご近所の皆さんにも愛想を振りまき、温厚な表情をいつもしているので、周りを幸せにします。


他の犬が、威嚇したり、攻撃しても相手にせず反撃もあまりしません。


また、他の犬が、別の犬にいじめられていたら、間に入って仲裁することもある勇敢でもあり優しい犬です。


優しい犬2位:ラブラドール・レトリバー



ラブラドール・レトリバー

shutterstock.com



ラブラドール・レトリバーは、ワーキングドッグ(警察犬、捜査犬、盲導犬、補助犬、災害救助犬など)として大活躍しています。


人間と、大変身近に関わりをもっていて、忍耐強く、攻撃性もない優しい家庭犬です。


誰に対しても穏やかで友好的です。


ゴールデン・レトリーバーと比較すると、イタズラな面がありますので2位にしました。


大型犬の犬種ですので、広い飼育スペースが必要です。


優しい犬3位:トイ・プードル



トイ・プードル

shutterstock.com



トイ・プードルは、犬種の中で最も知能の高い犬種です。


また、運動能力も高く、活発で明るい性格でもあります。


攻撃性が低く誰に対しても優しく接していくことから子供から年配の方にも人気が高い犬です。


人の表情や感情を読み取ることにも優れているので、飼い主が元気がない時は、そっと慰めに来てくれます。


赤ちゃんが泣いているとそばに寄り添いあやしたり、一緒に寝て安心感を与えてくれる優しい性格です。


さみしがり屋のなので成犬になると、無駄吠えがでやすくなるので、早めのしつけをお勧めします。


優しい犬4位:シーズー



シーズー

shutterstock.com



シーズーは、大きな目が特徴で、温厚でのんびりとした性格が目立ちます。


噛み癖や無駄吠えなども少なく、人の言葉をよく理解するので飼いやすい犬種です。


陽気な表情で飼い主の顔をのぞき込んだり、他の犬とも仲良くできる優しい犬です。


優しい犬5位:キャバリア



キャバリア

shutterstock.com



キャバリアは、大きめの垂れ耳が特徴で、温厚で友好的な性格が多いです。


他の犬やペットに対して攻撃性もなく、争いを好まない温厚な犬種です。


社交的で膝の上に乗ってくるほど、誰にでも優しく近づいて甘えていきます。


優しい犬6位:パピヨン



パピヨン

shutterstock.com



パピヨンは、大きな耳が特徴で、性格はとても穏やかです。


個体差はありますが、初めて出会った人や動物たちともすぐに仲良くなって遊びたがります。


赤ちゃんや小さな子供が泣いていたりすると積極的にあやしたり、元気づけてくれる優しい場面が多いです。


優しい犬7位:ミニチュア・シュナウザー



ミニチュア・シュナウザー

shutterstock.com



ミニチュア・シュナウザーの、シュナウザーという言葉には「口ひげ」という意味があります。


アルプスの少女ハイジに登場するおじいさんの髭を生やしているような姿が特徴です。


友好的なので、誰に対しても人懐っこく優しく近づき仲良くできます。


子供や家族に危険な状況にあると判断した時に必死で守ろうとする勇敢さと優しさを持ち合わせています。


優しい犬8位:ミニチュア・ダックスフンド



ミニチュア・ダックスフンド

shutterstock.com



ミニチュア・ダックスフンドは、被毛の「毛並み」の違いで性格が異なりますが、基本優しい性格です。


スムースヘアーは、活発で賢い性格。


ロングヘヤーは、温厚で甘えん坊な性格。


ワイアヘアーは、気が強いですが、飼い主には甘えん坊です。


落ち込んでいる時に、そばに寄り添ってくれたり、膝に上にのってきて優しく慰めにきてくれます。


優しい犬9位:フレンチ・ブルドッグ



フレンチ・ブルドッグ

shutterstock.com



フレンチ・ブルドッグは、一見怖そうな顔つきですが、威嚇も少なくのんびりとした犬種です。


自分に注目が集まるよう、いつも一生懸命です。


例えば、後ろ足を引きずるようにして、ホフク前進をといったひょうきんなことをしたりします。


みんなに撫でてもらう事が好きなので、誰にでも優しく近づいて甘えていきます。


優しい犬10位: 柴犬



Akbudak Rimma/shutterstock.com



柴犬は、飼い主さまに忠誠心にあふれ、雄は友好的な性格が目立ち、雌は優しい性格が目立ちます。


知らない(人や動物)が近づくと自分の縄張りを守るため威嚇や吠えたりすることがあります。


しかし、知り合いには、しっぽをブンブン振って愛想を振りまいたり、甘えたがります。


悲しでいる人にそっと寄り添って元気づけてくれたりする優しい性格をしています。


まとめ


人間と同じように犬も、誰かを大切にしようという気持ちや、優しさをもっています。


愛情と正しいしつけして育ててあげれば、犬はもっともっと優しい性格になります。


《MOFMO》

特集

page top