新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート | NewsCafe

新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/短信
新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート
  • 新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート
  • 新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート
  • 新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート
  • 新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート
  • 新型コロナウイルスの影響を受けたスポーツ関係団体・個人を支援するサポート事業スタート
日本スポーツ協会(JSPO)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響を受けたスポーツ関係者を支援する国庫補助事業「スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)」の申請受付を7月8日(水)より開始する。

「スポーツ活動継続サポート事業」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、スポーツ活動の自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体・個人事業主(フリーランスを含む)を対象に、活動の再開や継続に向けた積極的な取り組みに必要な経費をサポートする国庫補助事業だ。スポーツ庁の第2次補正予算を活用した補助金を交付し、新しい生活様式の中でのスポーツ活動再開をサポートする。

対象は、スポーツに関する物・サービスを提供する事業を行う常時従業員数20人以下の一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、社会福祉法人、NPO法人または任意団体、個人事業主(フリーランスを含む)。

補助率は、スポーツ実施者、観客等の回復・開拓のための取り組みや、スポーツ大会や教室の運営費等の事業活動の継続や回復のための取り組みなどに経費の2/3(上限100万円)、前述の取り組みと合わせて行う業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに即した取り組みの経費に定額(上限50万)となっている。

申請受付開始は7月8日(水)から。10月31日(土)締切。詳細については、協会公式サイトにて発表している。
《美坂柚木》

特集

page top