“放送禁止用語”!?『ダウンタウンDX』ロッチ中岡のヤバい一言とは? | NewsCafe

“放送禁止用語”!?『ダウンタウンDX』ロッチ中岡のヤバい一言とは?

芸能 まいじつ/entertainment
“放送禁止用語”!?『ダウンタウンDX』ロッチ中岡のヤバい一言とは?

(C) Viorel Sima / Shutterstock


7月2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で放送禁止用語が飛び出し、視聴者の間で「何を言ったのか」と話題になった。


【関連】『あさイチ』千葉雄大が放送禁止用語!? 視聴者騒然「ヒワイ過ぎる!」 ほか

同日の放送は、番組史上初となる3部構成。問題の場面は、第3部で放送された「芸人が芸人を褒める&けなす」という企画で訪れた。同企画には出川哲朗、千原ジュニア、『霜降り明星』、『ロッチ』中岡創一、『バイきんぐ』小峠英二が出演し、互いを褒めてけなしてと大忙し。


そして、小峠をけなすターンに入ると、中岡が「ネタ作るセンスもツッコミのセンスもあるけど、唯一、ちょっとだけ〝連れている女の子〟のセンスが良くない」とけなし始める。


中岡は小峠の〝連れている女〟に対し、言葉を選びながら「バリバリ○○やん」とチクリ。よほどキツイ表現だったのか、○○の部分は音声と口元が隠され、スタジオ一同も噴き出しながら大笑いしていた。


この表現を巡り、ネット上ではすぐさま答えを探ろうとする動きが活発化。さまざまな予想が飛び交った。



中岡の発言は放送禁止もやむなし!


「中岡の発言後、『ダウンタウン』の浜田雅功は『心当たりないんかい?』と小峠に質問。小峠は『いや今、誰だろうと思って』と返していましたが、これはすっとぼけるボケでしょう。その後、松本人志から飛び出した『今のですべて分かったわ。そういう女の人が好きなんや』というコメントを聞くと、ある程度〝小峠の彼女〟として名の通った女であることが分かります。そう考えると、中岡が発したのは元カノ・Aを指した表現と見ることができます。彼女は情緒不安定な言動や整形、AV出演などで何かとお騒がせでしたから、こうした特徴をキツイ表現で表したのでは」(芸能記者)


視聴者も同じ連想をしていたようで、ネット上にはAを連想させるような単語がズラズラと…。


《ヤリマン?》

《二文字だからビッチかな》

《バリバリ整形やん》

《風俗に見えた》

《メンヘラ?》

《整形かヤリマン?》


など、放送禁止もやむを得ないものが並んでいた。


真相は闇の中だが、どの予想をとってもけなすには十分な表現だ。



【画像】


Viorel Sima / Shutterstock




《まいじつ》

特集

page top