婚約から結婚へと確実に結びつけたい!婚約期間にやるべきこと4つ | NewsCafe

婚約から結婚へと確実に結びつけたい!婚約期間にやるべきこと4つ

恋愛 Grapps/恋愛
婚約から結婚へと確実に結びつけたい!婚約期間にやるべきこと4つ

婚約から結婚へと確実に結びつけたい!婚約期間にやるべきこと4つ


婚約後には、確実に結婚へと結びつけたいですよね。ですが、安心するのは早いです。婚約期間だからこそ、しなくてはならないこともあるのです。そこで、婚約期間にしておいた方が良いことについて解説します。


デートの回数を増やす


婚約期間中は、結婚式の準備に追われたり、新生活への準備があったりと、なにかと忙しくなってくるものです。そして、この期間には意見が衝突し、ケンカになりやすい時期でもあるのです。些細なケンカから婚約破棄に至ることだってあり得ます。


できるだけデートをする回数を増やして、互いの気持ちを高めていきしましょう。ポイントは、デート中は結婚式の準備のことなどは話題に出さないようにしましょう。デートに集中して、互いのリフレッシュタイムにすることが大切です。


お互いのことを知る時間を作る


新しく共に生活をするというのは、これまで知らなかったこともいろいろと知っていくことになります。たとえば、食べ物の好き嫌いや食事や入浴の時間帯。寝る前の過ごし方。別々に暮らしてきたということは、それぞれ自分なりのこだわりやルールがあるのです。


婚約期間中には、新しい生活がスムーズに出来るように、互いのことを知る時間を作りましょう。特に食事はアレルギーの問題もあるので、詳しく話しておくことが大切です。


お互いの親族について説明する


結婚するということは、自分たちだけの問題ではありません。互いの両親のことや兄弟に姉妹、伯父や伯母と親戚が一気に増えるのです。結婚式の時に、ある程度の知識を得ていないと困ってしまうこともあるでしょう。


特によく顔を合わせる親戚については詳しく知っておくことが大切です。写真などがあれば、顔と名前が一致するように説明すると良いでしょう。


新婚旅行の準備をする


婚約期間中にしておくことに、新婚旅行の準備をしておくと良いでしょう。本格的に結婚式の準備が始まってしまったら、忙しさから新婚旅行のことを話す機会がなかなか持てなくなります。


意見が違った場合は、そのことで揉めてしまう場合もあります。婚約期間中に話し合って、互いの意見を一致させておくことが大切です。旅行先は国内にするのか、国外にするのか、どれぐらいの日数にするのか、どこに泊まるのかなどを決めておくと、結婚式の後はそのまますぐに出発することが出来ます。


婚約期間中だからこそ大切


婚約をすると、そのまますぐに結婚と考える人もいるでしょう。ですが、婚約期間中のケンカが原因で破局するというカップルもいるのです。


婚約期間中だからこそ、過ごし方には気を付けるようにしましょう。結婚までの間は、互いのことを思いやる時間にして、結婚への意識を高めるようにすると良いでしょう。


《Grapps》

特集

page top