路チューしてくる彼氏が恥ずかしい!路チューをやめてもらう可愛いお願いの仕方 | NewsCafe

路チューしてくる彼氏が恥ずかしい!路チューをやめてもらう可愛いお願いの仕方

恋愛 Grapps/恋愛
路チューしてくる彼氏が恥ずかしい!路チューをやめてもらう可愛いお願いの仕方

路チューばっかりしてくる彼氏が恥ずかしい!控えてもらうための可愛いお願いの仕方


デートをしている時に、外でも関係なくチューをしてくる彼氏が恥ずかしいと思ったことはありませんか。周りの目も気になってデートに集中できませんよね。そんな路チューを控えてもらうための可愛いお願いの仕方をご紹介します。


思い切り照れる


彼氏が路チューをしても、あまり表情に出さなかったり、しっかり言葉で伝えないと分かってもらえない場合があります。そのため、今度彼氏が路チューをしてきた時には、今まで以上に恥ずかしがるようにしてみてください。


そして、「外ではすごく恥ずかしいの」と、路チューをされたくないということをそれとなくお願いしてみましょう。この時、怒ったような表情や冷たい言い方にするのではなく、あくまでも可愛く伝えるということに気を付けると彼氏も傷つかないはずです。


家での楽しみを想像させる


彼氏が路チューをすることが好きな場合、なかなかやめてもらえないかもしれませんよね。また、いくらやめてと言っても、あまり強く拒否をすると可哀そうだと思ってしまうこともあるでしょう。


そういう場合は、路チューではなく、家やホテルなど二人きりになれる場所でチューをしたいということを伝えてみるのがいいですね。家での楽しみを想像させることで、外でのデートでは我慢をしてくれるようになるかもしれませんよ。


路チューされる寸前で止める


路チューをしてきそうな時に、寸前で横を向いたり手で遮ったりしてみるのもいいですね。この時、可愛くいたずらっぽい表情でいることが重要ですよ。


本当に嫌な顔をして遮ってしまうと、嫌われたのではないかという心配を彼氏にさせてしまうかもしれないからです。そして、「周りにも人がいるから」などと、どうして外ではチューをしたくないのかということをきちんと説明してあげるといいでしょう。可愛く寸止めされたら、彼氏もドキッとするのではないでしょうか。


路チューしなかったことを褒める


人通りが多い場所や、知っている人と一緒にいる場合などは、彼氏も路チューをしてこないのではないですか。そんな風に、デート中に路チューをしなかった時に思い切り褒めてあげると、路チューをしなくなっていくかもしれません。


今まで何を言っても聞いてもらえなかった時などにこのテクニックを使ってみてくださいね。すごく喜んで見せることが大切ですよ。


彼氏の気持ちを考えながらお願いしよう


路チューが恥ずかしいと思っている方にとっては、何度言っても聞いてくれない彼氏に対して怒りたくなってしまうかもしれません。


しかし、彼氏の気持ちをないがしろにしないように気を付けながら可愛くお願いをすることで、二人の雰囲気を悪くしたりせずに路チューを控えてもらえるようになるでしょう。


《Grapps》

特集

page top