マスクにハッカ油をつけ涼をとるライフハック、猫には絶対NGと注意喚起 | NewsCafe

マスクにハッカ油をつけ涼をとるライフハック、猫には絶対NGと注意喚起

面白ネタ・雑学 秒刊サンデー/雑学

緊急事態宣言が解かれたとはいえ、実際に外に出て活動する場合にマナーとしてほとんどの人がマスクをしている現状。しかし、これからの季節非常に暑苦しく、実際に熱中症にもなりやすくなってしまうという事でマスクにハッカ油を塗ると涼しいというライフハックがにわかに流行しておりますが、もしも猫を飼ってらっしゃる方は絶対にやめて頂きたいです。

ハッカ油をマスクに塗る

ハッカ油をマスクに塗ると、これからの季節にピッタリな爽やかなマスクになると話題になっておりました。しかし...

猫飼いさんがやめるべきその理由

猫カフェでもそうですが、猫を飼われている方、猫に触る機会がある方、触れ合う機会の少しでもある方はハッカ油の仕様は絶対におやめください。知らずに猫ちゃんの命を奪ってしまう危険性があります。

ハッカ(ハッカ油)は非常に種類が多く、全てを合わせると数百種類以上あると言われています。猫にはペパーミントを始めとした精油(アロマオイル)が良くない、とされていますので、ハッカの精油であるハッカ油も使用しない方が良いでしょう。

猫に直接ハッカ油を付けたり、口の中に入れたりするのは危険です。猫がいる所で日常的に純度の高い精油のハッカ油を使用するのも危険なため避けましょう。

ハッカ油とは、ハッカから取れる精油です。ハッカ油は含有量が少なく、1番多い品種でも1〜2%程度しか含まれていないという貴重品でもあります。良くミントとの違いが取り上げられますが、呼び方が違うだけでハッカとミントは同じものです。

source:ねこちゃんホンポ

他にも危ないものが

猫は意外とハッカだけでなくアロマなどにも弱いので、実際に、知らずに使っていたら猫がぐったりしている...という事故もあるそうなので、もしも猫飼いでそういったモノを使っている方がいらっしゃったら、必ず、今すぐにおやめください。

人間にとっては大丈夫でも...

ハーブ系も危険なようです。とにかく、猫だけでなく小動物はそういったモノに敏感な動物も多いので、勘違いで悲しい事故が起こってしまわないよう、この知識だけは広めていきたいところです。

猫のみならず犬や小動物、ペットの存在は非常に大切な家族。是非とも大事な家族を守るため、この知識は絶対に覚えておきましょう。そして、同じくペットを飼っている方に周知していきましょう。

画像掲載元:秒刊サンデー


《秒刊SUNDAY》

特集

page top