千葉雄大、質問返しデビューに反響 “アナログじじぃ”キレキレのギャル語炸裂 | NewsCafe

千葉雄大、質問返しデビューに反響 “アナログじじぃ”キレキレのギャル語炸裂

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
千葉雄大(C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/05/24】俳優の千葉雄大が23日、Instagramストーリーを更新。ギャル語でフォロワーの質問に答え、反響を呼んでいる。

【写真】吉沢亮、酔って千葉雄大にボヤく「どうせ俺なんか顔しかイケメンじゃないから」

◆千葉雄大、ついにインスタストーリーで質問返し

千葉は23日の主演ドラマ「いいね!光源氏くん」(NHK総合/毎週土曜23:30~)の最終回までの時間にストーリーで質問に回答。

以前からInstagramに慣れていないことを明かしている千葉は、ストーリーで質問に回答する方法が分からず、21日には同ドラマで共演している伊藤沙莉のストーリーで伊藤が千葉の分まで回答をする“遠隔質問コーナー”が実施されていた。

そうした流れから放送前のブログで「あ、こないだ沙莉ちゃんのインスタに、アナログじじぃお邪魔したのだけど、たのしかったなぁ…ふむふむそうやるのか…」とつづっていた千葉は、「アナログじじぃ参上とりまオンエアまで語ろぉ」とギャル風の口調でストーリーを開始。

「ひげいくらで売ってくれますか」という質問には「56兆円」、「千葉くんの二重に住ませてください」という質問には「家賃高めぇぇ」、「パンツ何色?」という質問には「今日は水色ぉぉいつもは黒。え、まじ訴えるかんね」などキレよく回答。「なんでそんなギャルなの?」と聞かれると、「あげみぃこちとら今はちばみだから」と一貫してギャルやクリエイターのkemio(けみお)がよく使う口調を貫いた。

最後は放送後に「最後までご視聴ありがとうございました。みなさまの心に何かしらでも届いていたら好きがこぼれ落ちます」と視聴者に感謝。「ちばみにもお付き合いありがとう また気が向いた時にお会いしましょう」と結んでいる。

千葉の斜め上のストーリーデビューにネット上では「おもしろすぎる」「ギャルみ強すぎ爆笑」「チャラ可愛くて好き」と話題を呼んでいる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top