江頭2:50「皆さんに謝らなければならない」黒スーツに身を通し、YouTubeで謝罪…その理由とは? | NewsCafe

江頭2:50「皆さんに謝らなければならない」黒スーツに身を通し、YouTubeで謝罪…その理由とは?

芸能 QuickTimez
サムネイル
サムネイル

 画像:時事


18日にお笑い芸人の江頭2:50さんが、自身のYouTubeの動画を更新しました。


江頭さんは、動画内で謝罪をしたことが、話題になっています。


江頭さんは、なぜ謝罪をしたのでしょうか。


江頭2:50、YouTubeで謝罪!草なぎ剛とのコラボという公約を守れなくて…


18日にお笑い芸人の江頭2:50さんが、自身のYouTubeの動画を更新しました。


江頭さんが投稿した動画は、「江頭2:50からのお知らせ」というタイトル。


同動画内で、江頭さんは黒いスーツに黒いネクタイを着用した正装した姿で、


「みなさんに謝らなければいけないことがあるので、紙に書いてきました」


と、謝罪の告白。


江頭さんの謝罪の内容は、チャンネル登録数が100万人を突破したら、元SMAP・草なぎ剛さんとコラボすると、視聴者に宣言したことを守れずにいたことに対してでした。


江頭さんはかねてから草なぎさんと、コラボすると伝えており、チャンネル登録者数を100万人を超えた今年の2月9日は、偶然にも草なぎさんのYouTubeのチャンネル登録者数が、100万人を超えた日。


江頭さんは、100万人を超えたら草なぎさんとコラボをする、という約束を守れないまま、先月チャンネル登録者数が200万人を突破。


なかなか草なぎさんとのコラボを実現できないことに対して、「公約を守れず本当にすいませんでした」と、謝罪。


この動画をみた視聴者は、


「俺はエガちゃんが見たくて、登録している!全然気にしなくていい」


「コラボなしでも十分面白い!コラボがないから、エガちゃんらしさが出てると思うよ」


「独力で200万のチャンネル登録者数ってすごくない??」


と、江頭さんの謝罪をかばうコメントが、多く寄せられました。



江頭2:50と草なぎ剛の関係性とは?草なぎ剛が、コラボしない理由とは?


草なぎ剛さんと、コラボする公約を守れていないことを、江頭2:50さんは謝罪しました。


江頭さんはなぜ、最初のコラボを草なぎさんと、決めたのでしょうか。


江頭さんは、かつて放送されていた「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系列)に、準レギュラーとして出演していたものの、出演当初はなかなか見せ場を作れずにいました。


2000年に石垣島にロケに行った際、番組内で草なぎさんを思いっきりビンタしたことをキッカケに、草なぎさんと江頭さんは深く話す仲になったとのこと。


その後、江頭さんは草なぎさんの自宅に、呼ばれてるほどの関係になり、江頭さんは草なぎさんを「永遠のライバル」と呼んでいます。


ではなぜ仲のいい江頭さんと、草薙さんとコラボできずにいるのでしょうか。


江頭さんの草なぎさんとコラボする、という宣言に対して、草なぎさんは「江頭さんが勝手に言ってるだけなんで」と冷たく突き放しています。


また、「『草なぎはマブダチだ』って言ってるんですが、別に僕はそうは思っていない。100万人いったら草なぎ呼ぶとか言ってますけど、俺結構忙しくて…」と、草なぎさんはつれない発言。


この発言から草なぎさんは、江頭さんとのコラボに前向きでないことがわかります。


そのため、江頭さんはコラボの最初を草なぎさんと考えていましたが、それを諦め、原紗央莉さんこと松野井雅さんとコラボをしています。


しかしながら、いまだに江頭さんは草なぎさんとのコラボを諦めておらず、チャンネル登録者数が300万人を迎える前に、コラボしたいと宣言。


100万人のチャンネル登録者数を超えたら、草なぎさんとコラボするという約束を、200万人を突破してもなお、実現できずに謝罪をした江頭さん。


現在は、新型コロナウィルスの影響もあり、直接会ってコラボというのは難しいとおもわれますが、リモート出演などを通じて、江頭さんと草なぎさんがコラボできる日を期待して待ちましょう。


(文:M.K)


《Quick Timez 編集部》

特集

page top