【コロナ割】567円の「マグロ食べ放題」に行ってみた! ただし、ルールは要確認 / 渋谷『座楽』 | NewsCafe

【コロナ割】567円の「マグロ食べ放題」に行ってみた! ただし、ルールは要確認 / 渋谷『座楽』

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

【コロナ割】567円の「マグロ食べ放題」に行ってみた! ただし、ルールは要確認 / 渋谷『座楽』


新型コロナウイルス感染症の流行により、全世界が大混乱中だ。いったいこの異様な事態はいつまで続くのか、いつになったら元のように戻るのだろうか……。


中でも客足の遠のいた飲食業界は大ダメージ。なんとかして盛り上げようとするお店もあるが、とある居酒屋がとんでもない「コロナ割」を開催していた。なんと、567(コロナ)円でマグロが食べ放題というのだ。さっそく行ってみることにした。


・エンドレスマグロ
「コロナ割」としてマグロ食べ放題プラン『567』が開催されているのは、渋谷駅すぐそばにある『完全個室居酒屋 座楽』だ。『567』は2人以上・6人以下でないと予約できないが、1人でも直接店舗に行った際に空きがあれば注文できるらしい。


『567』プランを注文しようとすると、他に料理を最低2品注文する必要があり、その他にお通し(注文した料理ができる前に出す簡単な食べ物 / 480円・税抜)もつきますがよろしいですか、とのことだった。マグロのためと了承し、「生牛タン うす切り 6枚入り(690円・税抜)」と「牛タンつくね2本(580円・税抜)」も合わせて注文した。


注文してすぐに1皿目のマグロが来た〜! 小さな枡に、一口サイズのマグロが8切ほど入っている。しかも、見た感じ割と脂が乗っていて美味しそう。ワクワクしながら口に運ぶと……とろける〜! あれ、マグロって飲み物だったかな? と錯覚するほどの口どけ。スルスルとあっという間に完食し、おかわりを注文。


食べ放題の制限時間は60分だが、ラストオーダーが開始から45分後なので実質持ち時間は45分。店内は『567』のせいか混雑している上に店員さんが少なく、マグロ用の枡を持った店員さんが休みなく応対されているような状態だった。お店のあちこちから、ひっきりなしにコールボタンの呼び出し音が鳴り響いている。


そんな中、注文してから8分ほどで2皿目のマグロが到着した。2皿目もトロトロだ〜! 


2皿目を食べておかわりを注文し、マグロを待っている間に牛タンを食べる。至福……。


その後、3分ほどですぐにやってきた3皿目のマグロたちも完食。ちなみに、マグロは完食しないとおかわりの注文はできないが、マグロの下にある大根のツマは食べても食べなくても問題ないらしい。


続いて4皿目が到着。ここまで相変わらず、ずっとトロトロだ。


次にやってきた5皿目は、これまでのとろけるような脂ののったものと違い、比較的赤身で弾力のあるマグロだった。ものによってはスジばったところもあり、先ほどまでのマグロとは明らかに部位が異なっている。


実はこの食べ放題、その日の仕入れによって出てくる部位がランダムなワクワク仕様だったそう……! 基本は赤身だが、日によっては中トロ・大トロが多い日もあるようだ。


赤身もすぐに完食し、6皿目のマグロを注文したタイミングでラストオーダーを迎えた。待ち時間が多少あったとはいえ、45分間ほぼずっとマグロを食べていられたので結構お腹も膨れたよ。


窓の外を走る電車を眺めながら最後のマグロも食べ終え、いよいよお会計。食べ放題のマグロと牛タン、牛タンつくね2本とお通しで計2548円。思っていたより高い気もするが、マグロでお腹いっぱいになった幸福感は強かった。


・ルールは事前に要確認

《ロケットニュース24》

特集

page top