『ヒルナンデス!』無能が多過ぎ!? MC南原の“孤軍奮闘”が悲しい… | NewsCafe

『ヒルナンデス!』無能が多過ぎ!? MC南原の“孤軍奮闘”が悲しい…

芸能 まいじつ/entertainment
『ヒルナンデス!』無能が多過ぎ!? MC南原の“孤軍奮闘”が悲しい…

(C)まいじつ


大御所にもかかわらず空気の読めないボケやズレた笑いのセンスを連発し、愛想笑いや周囲のフォローを誘発する姿から「無能」「要介護芸人」との呼び名を欲しいままにしている『ウッチャンナンチャン』の南原清隆。しかし、ここへ来て「実は有能なのでは?」とのコペルニクス的転回が見られている。


【関連】『ヒルナンデス』ブルゾンちえみに非難殺到! 最後まで“仕事”せず… ほか

それは、3月24日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でのこと。この日、スタジオでは絶品グルメをかけた謎かけクイズが行われたのだが、南原は続々と正解する出演者を横目に、何と5問中1問しか正解することができなかった。この〝ひらめきの悪さ〟がウケたようで、スタジオには終始笑いが巻き起こり、『アンジャッシュ』渡部建は「大声でバカがバレましたよ!」「南原さんヤバイよ!?」とイジるなど、なかなかの盛り上がりに。南原自身も、耳打ち回答のルールを無視してその場で叫んだり、「今日は無理!」「(答えは)分かるけど、理由が分かんないのよ」などとボケ、〝ポンコツキャラ〟を演じて番組を楽しくさせていった。


《まいじつ》

特集

page top