英語で「おかけください」って言える?その3語だと失礼かも!意外と間違う英語3つ | NewsCafe

英語で「おかけください」って言える?その3語だと失礼かも!意外と間違う英語3つ

面白ネタ・雑学 OTONA_SALONE/WORK
英語で「おかけください」って言える?その3語だと失礼かも!意外と間違う英語3つ


会社や家に外国の方がいらっしゃったとき、高確率で使う言葉「おかけください」。頭にパッと浮かぶそのフレーズを使うと失礼かもしれません!


今回は、日本では馴染深いけれど英語圏ではちょっと変…というフレーズを集めました。


その1:おかけください


直訳で使ってしまいがちな「Please sit down.」ですが、意味は「お座りなさい。」という命令のニュアンスが強く、相手に対して少々失礼です。



丁寧に「おかけください。」と伝えたい場合は「Please have a seat.」や「Please take a seat.」が正解。

《OTONA SALONE》

特集

page top