志村けんイジり⁉ フジテレビ『グッディ』鬼畜演出に「不謹慎過ぎる」 | NewsCafe

志村けんイジり⁉ フジテレビ『グッディ』鬼畜演出に「不謹慎過ぎる」

芸能 まいじつ/entertainment
志村けんイジり⁉ フジテレビ『グッディ』鬼畜演出に「不謹慎過ぎる」

(C)まいじつ


3月25日に放送された情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が、新型コロナウイルスに感染したお笑いタレントの志村けんについて特集。〝ある演出〟を巡ってネット上では批判の声が殺到し、あわやの炎上騒ぎとなっている。


【関連】足立梨花の“人間性”に非難殺到…コロナ陽性の志村けんをフルシカト!? ほか

番組では、「志村けん新型コロナウイルス陽性反応 現在人工呼吸器を付け治療中か」と題し、約30分間にわたって放送。志村が2月中旬に胃のポリープの内視鏡手術をしたことや、その数日後に親しい芸能人を集め古希の誕生日パーティーを開いたこと、2016年に肺炎で入院歴があることなど、事細かに解説した。


「冒頭、ニュースの導入として志村のことが書かれているスポーツ誌を映し、ナレーションとテロップで『「だいじょうぶだぁ」ではなかった…』と志村の持ちギャグにかけた紹介をしました。ただでさえ不謹慎さが漂う演出にもかかわらず、ナレーションの言い方がわざとらしいほど深刻そうな言い方だったため、視聴者の不快感を増幅させたようです。もっとも、コミカルに言われても困惑しますが…」(芸能ライター)


《まいじつ》

特集

page top