ブルーボトルコーヒー清澄白河、ワッフルの限定ブランチ3種登場 | NewsCafe

ブルーボトルコーヒー清澄白河、ワッフルの限定ブランチ3種登場

社会 ニュース
ワッフル プレート オニオン、サーモン、クリームチーズ 900円/画像提供:Blue Bottle Coffee Japan
【女子旅プレス=2020/02/15】ブルーボトルコーヒーは、東京・清澄白河の「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」限定ブランチメニューとしてワッフルプレート3種の提供を、2020年2月15日(土)よりスタートする。

【写真】「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」限定デザート&グッズが充実

◆人気ワッフルがリッチなブランチ仕様になって登場

オーダーを受けてから一枚ずつ生地を丁寧に焼き上げ、甘い香りと共に熱々な状態で提供する、ブルーボトルコーヒーのアイコンメニューである「リエージュ ワッフル」。

かねてよりリクエストのあった声に応え、クリスピーな表面とフワフワな内側の食感はそのままに、ワッフルをブランチ仕様にアレンジしたワッフルプレートの提供を、清澄白河フラッグシップカフェ限定でスタート。味は3種類でひとつ800円~900円。提供時間は平日9:00~18:00、土・日・祝日9:00~13:00となる。

◆ワッフル プレート オニオン、サーモン、クリームチーズ

自社キッチンでじっくりとあめ色にソテーしたオニオンを生地と、コンテチーズ・グリュイエールチーズを加えたワッフルに、スモークサーモンとクリームチーズをトッピングしたセイボリーワッフル。

レッドオニオンピクルスと、フレッシュハーブがさっぱりとしたアクセントとなり、コーヒーとのペアリングにも好相性な美味しさ。

◆ワッフル プレート ポテト ブッラータ、プロシュート、季節のフルーツ

マッシュポテト、コンテチーズ・グリュイエールチーズを加えたワッフルに、ブッラータとプロシュートを合わせて、季節の旬のフルーツで味にアクセントを加えたセイボリーワッフル。ハッシュドポテトのような芳ばしい香りがブランチの気分を盛り上げる。

◆ワッフル プレート シナモン チョコレート、ハニークリーム
熱々のシナモンワッフルに砕いたチョコレートをふりかけ、はちみつで甘さをつけたホイップクリームを添えたスイートブランチメニュー。

温かいワッフルの上で少しづつ溶けていくチョコレートとホイップクリームが、味の奥行きや変化を楽しませてくれる仕上がり。レモンゼストの爽やかな香りもアクセントに効いている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ
住所:東京都江東区平野1-4-8
席数 47席
営業時間 8:00~19:00
アクセス:清澄白河駅A3出口より徒歩7分

情報:Blue Bottle Coffee Japan

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top