菜々緒、“浦ちゃん”桐谷健太との撮影は「基本的にはアドリブ」 | NewsCafe

菜々緒、“浦ちゃん”桐谷健太との撮影は「基本的にはアドリブ」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
菜々緒(C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/01/28】女優でモデルの菜々緒が28日、都内で行われた発表会に出席。人気CM「三太郎」シリーズの乙姫の姿で登場した。

【写真】菜々緒、ドレス姿で“菜々緒ポーズ”の神対応

◆“浦ちゃん”桐谷健太との撮影エピソード明かす

会場では「三太郎」シリーズの新CMがお披露目された。今回は、乙ちゃんが“タイやヒラメ”ならぬ“ペイやヒラメ舞い踊り”なるものを披露し、浦ちゃん(桐谷健太)も合いの手で参加する…という内容。シュールな仕上がりとなり、菜々緒は「撮影は楽しかった。毎回楽しいです。基本的にはアドリブ。こうがいいかな?って打ち合わせをしたりしました」と振り返った。

◆菜々緒、年末年始は海外に “本厄”厄払いも

菜々緒は、年末年始の過ごし方について聞かれると「海外に行っていました。結構ゆっくりできましたね」といい、帰国後に「初詣に行った。あと本厄なので厄払いをさせてもらいました」と明かした。

さらにイベントでは、菜々緒が巨大なだるま落としに挑戦する場面も。

だるま落としは菜々緒の身長よりも高く、ブロックを叩く木槌も巨大仕様。練習なしで挑むことになり「こんな巨大なだるま落としをやったことがないので成功できるか自信はないですけど、やってみたいと思います」と不安になりながらも気合を入れた。

合図が出され、木槌を振るとブロックがきれいに叩き出された。菜々緒は自身の成功に思わず目を大きく開き、「裏から『あっできた』というざわつきが聞こえた(笑)」とびっくり。続く挑戦もしっかりと決め、「わ~すご~い!今成功できてすごく安心している」と胸をなでおろしていた。

新CMは2月3日より全国で放送スタートする。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top