【異論があればどうぞ】ベビーフードの利用は逆に「意識高い」と思うのだが / まだ「意識低い」「愛情がない」とか言ってるの? デメリットがあれば教えて | NewsCafe

【異論があればどうぞ】ベビーフードの利用は逆に「意識高い」と思うのだが / まだ「意識低い」「愛情がない」とか言ってるの? デメリットがあれば教えて

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

【異論があればどうぞ】ベビーフードの利用は逆に「意識高い」と思うのだが / まだ「意識低い」「愛情がない」とか言ってるの? デメリットがあれば教えて


離乳食期を迎えるお子さんをお持ちのパパママなら一度は考えたことがあるだろう。「ベビーフード使う?」


我が家には子供が3人いるが、離乳食期にはよくベビーフードを取り入れていた。そしてそのメリットをひしひしと感じたものだ。手間が省ける、赤ちゃんと触れ合う時間が増えた……という親目線のメリットも大いにあったが、何よりベビーフードの利用が子供のためになったと思っている。


「栄養士でも何でもないお前が何言ってんの?」とお思いの方もいるかもしれない。プロでないからこそベビーフードの上手な利用は赤ちゃんのためになると感じているのだ。なぜなら……


・ベビーフードは「プロ監修の食品」
ベビーフードとはその道のプロが開発した食品だからである。プロが1日中、1年中、食材と真剣に向き合い赤ちゃんのために味付けや栄養バランスを考えて作られたものだ。


つまり離乳食の「お手本」なのである。


子供が多く、身近に赤ちゃんがいた時代なら親になる前でも何となく離乳食が何たるかを知る機会もあっただろう。しかし核家族化した現代では知る機会も少ない。私もそんな1人で、ベビーフードから「そのとき赤ちゃんに必要なこと」を多くを学んだと感じている。


もちろんレシピ本やサイトにも書いてあるが、「実物を見て、実際に味を見てみる」とでは理解度が全く異なったのだ。具体的に挙げると


【月齢にあった固さやサイズがわかる】

《ロケットニュース24》

特集

page top