【40円】北九州市で都市伝説的に語られる幻のパン屋「虎家のパン」に行ってきた / 朝5時開店でパン1個40円 | NewsCafe

【40円】北九州市で都市伝説的に語られる幻のパン屋「虎家のパン」に行ってきた / 朝5時開店でパン1個40円

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【40円】北九州市で都市伝説的に語られる幻のパン屋「虎家のパン」に行ってきた / 朝5時開店でパン1個40円

【40円】北九州市で都市伝説的に語られる幻のパン屋「虎家のパン」に行ってきた / 朝5時開店でパン1個40円


福岡県北九州市には、都市伝説的に語られている幻のパン屋がある。夜明け前に開店して1個40円のパンを販売し、9時前にはすべて売れて閉店となるらしい。だから日中はシャッターが閉まったまま。パッと見「休業中」のオーラを漂わせている人気店なのだとか。


そもそも2020年に40円のパンを販売している時点で奇跡なのだが、早起きをしないと出会えないって……死ぬほど気になるだろ。そんなわけで今回は、小倉名物だという『虎家のパン』に行ってみることにした。早起き頑張ります。


・虎家のパン
北九州市モノレール「香春口三萩野駅」から歩いてスグの場所にある『虎家のパン』。確認のため昼間に行ってみたところ、たしかにシャッターが下りていた。なんなら「移転したのかな?」と思ってしまうほど営業している気配はゼロ……だがしかし


シャッターには……


「5時開店です」と書いてある。


なるほど、40円のパンまつりは早朝5時から開催か。ちなみに日曜日は定休日らしい。落書きの可能性も捨てきれないが朝早く来てみる価値はありそうだ。よし……


・朝5時過ぎに到着

《ロケットニュース24》

特集

page top