飽きなんて全然来ない!男性が「一緒にいればいるほど好きになる」女性の特徴4つ | NewsCafe

飽きなんて全然来ない!男性が「一緒にいればいるほど好きになる」女性の特徴4つ

恋愛 モデルプレス/love/love
男性が「一緒にいればいるほど好きになる」女性の特徴4つ/photo by GIRLY DROP
【モデルプレス=2020/01/23】最初はあんなにお互いがお互いを好き!という関係を築いていたのに、一緒にいる時間が長くなってきたせいか「飽きられている?」と不安になることが増えてきた…。一度でもこのような不安を抱くと寂しいと感じるようになりますよね。そんな事にならないよう、今回は男性が「一緒にいればいるほど好きになる」女性の特徴をご紹介します。

彼氏と会う頻度はどのくらいがベスト? 年代別カップルに聞いてみた

出会った頃と良いところが変わっていない

彼と出会った頃は少しでも良い印象を残したくて頑張ってアプローチをしますよね。

そのアプローチを経て、彼と少し良い関係になってきた、付き合うようになったとなると少し気が緩んでしまいがち…。

そうするとアプローチしていた時の行動を彼の前で見せなくなるなんてこともあるでしょう。

そんなあなたの姿を見て「なんか最初の頃と印象が違うなあ」と彼は思い、気持ちが冷めるようになります。

しかし出会った頃と良いところが変わっていないと、それだけ好きという気持ちが大きくなるもの。

彼が良いと言ってくれた部分は維持できるようにすると良いでしょう。

何においても愛情深い

好きな彼のみならず友達や家族、趣味など自分の人間関係や興味のあることに対して愛情を持っているというのが分かると、好き度が増します。

「こんなに愛情を持って人と接しているんだ」「本当に好きでやってるんだなあ」と微笑ましい気持ちになるのだとか。

「色んなことに愛情を向けている一面を知ってさらに好きになった」と思うみたいです。

彼の前では自分の好きなことを好きなように話してみると、あなたの事をもっと好きと思ってもらえるかもしれませんよ。

欠点をたくさん見せている

「話を聞いていても違うことに興味が出るとそっちに向いちゃう」「実は整理整頓があまり得意じゃない」など欠点をたくさん見せてくれていると分かると前以上に好きになることがあります。

これは「今まで知らなかった部分を知ることができた」とギャップを感じるためです。

また、他にも「これだけ欠点を見せてくれているから俺の欠点も受け入れてくれるかも」と信頼を抱くようになります。

好きな人の前では良いところだけしか見せたくないという気持ちも分かるが、そこまで完璧な人はなかなかいないと男性も分かっているため、ちょっとくらい欠点を見せてみても良いでしょう。

連絡の頻度が不安定

昨日はスイスイ連絡のやり取りをしていたのに今日は連絡がなかなかつかない…。

連絡つく頻度が不安定だと「今日はどうしたんだろう?」「連絡つく日とつかない日が安定しないのはなんで?」という気持ちになります。

“気になる”という思いが大きくなると「どんどん好きになっていくな」と考えるように。

とはいえ、この行動はある程度、定期的にやり取りを続けられる関係になったら発揮したいところです。

最初から連絡の頻度が不安定だと「普段から忙しいのかな?」と思われるため、気まずい空気になってしまう…なんてこともありますよ。

今回は、男性が「一緒にいればいるほど好きになる」女性の特徴をご紹介しました。

「一緒いればいるほど好きになっていく!」と思われる恋愛ほど、幸せなものはないはず。

彼からこんな風に思われる女性を目指してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top