田中圭、Sexy Zone中島健人「ゴチ」クビ後も“セクシーストップ”使用 | NewsCafe

田中圭、Sexy Zone中島健人「ゴチ」クビ後も“セクシーストップ”使用

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
田中圭(C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/01/23】俳優の田中圭が、23日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系/毎週木曜よる7時56分~)の「ゴチ21」にて、昨年末の「ゴチバトル」最終戦にてクビとなったSexy Zoneの中島健人への思いを表す場面があった。

【写真】中島健人「ゴチ」クビ決定で号泣 田中圭と涙のハグ

◆田中圭「セクシーストップ」

「ゴチバトル」では、自身のオーダー後、それぞれのメンバーがストップをかけるが、田中は中島がストップをかける際にグループ名とかけて使っていた言葉「セクシーストップ!」を使用。田中は「ケンティー!ちょいちょい使っていくからな!」と宣言したり、料理の値段が発表されると「ケンティーダメだー!」と叫んだりと、卒業した後も中島への思いを残していた。

さらに、ノブは「楽しいメンバーでよかったお」と中島と同じくクビになってしまった女優の土屋太鳳の名前を入れた言葉でストップをかけていた。

◆「セクシーストップ」トレンド入り

2018年1月、TOKIOの国分太一の後を継ぐ形でメンバーに加入し、約2年間で同番組を後にすることとなった中島。クビ決定時は、“圭兄”と慕っていた田中に対し、号泣しながら「僕は兄弟がいなくて、初めてお兄ちゃんみたいに接してくれて、圭兄はメールとかでもいつも頑張ろうなって自分を鼓舞してくれて、もう隣にいられないんだ思うとすごく悲しい」と寂しさを語っていた。

田中も「こんなにかっこよくてスマートで、気を遣えて、愛される人をなかなか知らないので、ゴチがなくなっても関係は続くと思うし、違うところでお互い頑張って、プライベートでまたおいしいもの食べに行こうね」と約束するほど、仲を深めていた2人。

放送後、ネット上では「圭兄がセクシーストップって…ありがとう!」「2人の絆に泣ける」「ケンティー愛されてるね」「ゴチクビになってもこんなに名前が出るなんて、本当に嬉しいね」などの声が上がり、Twitterでは「#セクシーストップ」がトレンド入りする反響となった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top