指原莉乃がライブ配信を始めたら…「ゴリ稼ぎできると思う」「No.1ライバーになれます」 | NewsCafe

指原莉乃がライブ配信を始めたら…「ゴリ稼ぎできると思う」「No.1ライバーになれます」

芸能 AbemaTIMES/バラエティ
指原莉乃がライブ配信を始めたら…「ゴリ稼ぎできると思う」「No.1ライバーになれます」
 指原莉乃とお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#131(毎週火曜21時~)が21日、AbemaTVにて放送。指原がライブ配信で収益を上げる人々を羨ましく思っていることをぶっちゃけた。


 シンガーソングライター・しんどうたくみは、半年前からライブ配信をスタートしたそう。「ギターで弾き語りをしていた時はライバルが多くて人気が無かったけど、ピアノの弾き語りに変えて、見てる人のリクエストに答えていたら人が増えた」「ピアノが弾けたらイケメンじゃなくてもモテる」と、イケメンじゃない“フツメン”が一発逆転を狙うテクを紹介した。


 しんどうが行っているライブ配信は、配信を見ている人の“投げ銭”が配信者の収益につながるシステム。しんどうは週に4日ほど配信していると言うが、「ある女性経営者が気に入って爆投げしてくれる」「来月の月収が100万」と、太い固定客がついたおかげで爆稼ぎできていることを明かした。

 指原は「ライブ配信って本当にすごいんですよ」「固定のお客さんがいない人は稼げないんですけど」と、ブラマヨの2人に説明。吉田は「たとえばさっしーが年に1日だけやったら……」と夢を膨らませた。


 すると指原は「私たちは事務所に入っているので、事務所と折半になって、そんなにもらえないです」と、すでに検討したことがあるかのように妙に具体的に説明。吉田が「事務所を辞めたとしたら?」と提案すると、指原は「ゴリ稼ぎできると思う」「No.1ライバーになれます」とにがにがしい様子で断言し、ライブ配信で収益を上げる配信者を羨んでいた。
 
《AbemaTIMES》

特集

page top