【イタリア】ベネチア・ローマ・ナポリの「ゴミ箱」30連発 / 世界的な観光都市のゴミ事情とは | NewsCafe

【イタリア】ベネチア・ローマ・ナポリの「ゴミ箱」30連発 / 世界的な観光都市のゴミ事情とは

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【イタリア】ベネチア・ローマ・ナポリの「ゴミ箱」30連発 / 世界的な観光都市のゴミ事情とは

【イタリア】ベネチア・ローマ・ナポリの「ゴミ箱」30連発 / 世界的な観光都市のゴミ事情とは


私たちの身近な生活の「当たり前」が、外国では「違う」ことは珍しくない。カルチャーショックという言葉があるように、文化の違いにショックを受けることもある。だが一方で、その違いが興味深く感じられることもあるだろう……。


私は、イタリア旅行中に訪れたベネチア、ローマ、ナポリで見たゴミ箱に日本との違いを感じた。しかも地域によって様々な個性があったのだ。というわけで早速、イタリアのゴミ箱を紹介していこう!


・お洒落で清潔なゴミ箱「ベネチア」
まず、イタリア北部に位置する水の都ベネチア。街全体が世界遺産ということもあり、道や建物もキレイであるがゴミ箱も3都市の中でダントツにキレイな印象を受けた。街には清掃員の姿も多い。清潔な街作りにかなり力を注いでいるのだろう。


ゴミ箱のデザインも、石造りの街に似合うお洒落なものばかり。とくにイタリアらしいと感じたのは、ポストに似た形のゴミ箱だ。お洒落かつ、遊び心あるデザインで可愛らしい。それにしても、ベネチアのゴミ箱は他の2都市に比べて灰皿付きが多い気がする。


それはさておき、ベネチアは小さな街だが私が見かけたゴミ箱の数はローマやナポリに比べダントツで多かった。それに加えて、ゴミで溢れ返っているゴミ箱はほぼ無い。


世界的な観光地であれば、多くの観光客がやって来る。ましてゴミ箱は、ゴミを捨てるところだ。汚れて当然だと思うが、常に清潔に保たれているということは、マメに清掃を行っている証拠だろう。


・実用的 + デザイン性もあるゴミ箱「ローマ」

《ロケットニュース24》

特集

page top