田中将大、日本で「やっと『本麒麟』が飲める」と喜び 新CMで江口洋介、杏と乾杯 | NewsCafe

田中将大、日本で「やっと『本麒麟』が飲める」と喜び 新CMで江口洋介、杏と乾杯

スポーツ SPREAD
田中将大、日本で「やっと『本麒麟』が飲める」と喜び 新CMで江口洋介、杏と乾杯

キリンビール株式会社は、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と、俳優の江口洋介さん、女優のさんを起用した新CM、本麒麟『田中将大さん』篇を1月18日(土)より順次OAする。


2018年3月に発売した『本麒麟』はキリンビールの“ものづくりのこだわり”が詰まった商品。2019年のリニューアルを通して、強みである「ビールに近い卓越したうまさと品質」を一層際立たせ、好評を博した。2020年3月にも累計出荷本数10億本(350ml缶換算)を迎える見込み。


6年連続2桁勝利に「おめでとうございます!」


田中投手は昨季、日本人初となるMLBでの6年連続2桁勝利を達成。新CMはその快挙を、江口さんと杏さんが「おめでとうございます!」と称えるシーンから始まる。田中投手も「ありがとうございます」と笑顔。


『本麒麟』で乾杯しましょう』と江口さんが盛り上げると、「それおいしいんですよね」と田中投手。「なんと、10億本突破するんです」と告げられた際には、「そんなに!?」と驚きの表情を見せた。


2020年、ついに田中投手が『本麒麟』を飲むー!」の音頭で江口さんから差し出された『本麒麟』を飲むと、「あ、本当にうまい」と思わずつぶやく。


最後には3人で乾杯。「今年もいきます!」と明るく意気込む田中投手に、「ガンガンいってください!」と江口さんからエールが送られた。



OAと同時にメイキングも公開


CMの公開と同時にメイキング映像も公開。撮影時の笑顔溢れる様子を楽しむことができる。


田中投手が演技指導を受け、撮影に臨む真剣な様子や、セリフのフライングでNGを出してしまうお茶目なシーンなど、貴重なカットも収録されている。



撮影時エピソード


スタジオに入るや否や、日本人離れした大きな身体でスタッフを驚かせた田中投手。しかし江口さんや杏さんがスタジオ入りするまでは座らずに立ったまま待ったという。撮影中には何度も謝りながら、真面目に要求に答えようとする謙虚な姿を見せた。


ニューヨークに拠点を置く田中投手だが、『本麒麟』の噂は友人づてに聞いていたとのこと。今回の撮影に際して、日本で「やっと『本麒麟』が飲める」と喜んだ。


出演者コメント


田中将大


今回初めて『本麒麟』を飲んで、評判以上のおいしさに驚きました。アメリカにいても『本麒麟』がとても売れていると聞いたことがあったので、実際に味わうことができて嬉しかったです。江口さん、杏さんと楽しく撮影ができて、あっという間の時間でした。


『本麒麟』は世界的なビールコンペティションで受賞されていると伺いました。僕も『本麒麟』に負けないように頑張っていきます!


江口洋介


杏さんとは4度目の共演で、相変わらず楽しい現場でした。冗談を言ったり、終始和気あいあいと撮影していました。


それに、何度飲んでも『本麒麟』のうまさには驚きます。販売本数が2年で10億本を突破見込みってすごいことですよね。1秒に約16本も売れている計算って聞きました。


今回の撮影では田中投手ともご一緒できて、6年連続2桁勝利という快挙をお祝いできました。嬉しかったですね。『本麒麟』も田中投手も、おめでとうございます!



江口さんとは4度目の共演だったので、いつも通り和やかな雰囲気の現場でリラックスして撮影に臨めました。


田中将大投手ともご一緒させていただいたのですが、『本麒麟』を口にされた時の笑顔がとても印象的でした。本麒麟のおいしさを知っているからこそ、嬉しかったです。


今回、『本麒麟』が2020年で販売本数が10億本を突破見込みと聞いて、納得しました。あの味わいは革命的だと思います!


出演者プロフィール


田中将大


1988年11月1日生まれ、兵庫県出身。2006年ドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。ルーキーイヤーに11勝を挙げ新人王に輝く。2013年には24勝0敗1セーブを記録し、楽天を初の日本一に導いた。2014年からニューヨーク・ヤンキースに移籍。2019年には日本人投手初となるMLBでの6年連続2桁勝利を達成した。


江口洋介


1968年1月1日生まれ、東京都出身。1987年のデビュー以降、数々のドラマ、映画に出演。またTX『日経スペシャル ガイアの夜明け』で案内人を務めるなど幅広いジャンルで活躍。



1986年4月14日生まれ、東京都出身。15歳の時からモデルとして活動し、2007年には『天国と地獄(テレビ朝日)』で女優デビュー。昨年はNTVのテレビドラマ「偽装不倫」で主演を務めた。


《SPREAD》

特集

page top