大食い王・小林尊の“激変”に騒然「昔の小室哲哉」「武田鉄矢みたい」 | NewsCafe

大食い王・小林尊の“激変”に騒然「昔の小室哲哉」「武田鉄矢みたい」

芸能 まいじつ/entertainment
大食い王・小林尊の“激変”に騒然「昔の小室哲哉」「武田鉄矢みたい」

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock 


1月12日に放送された『最強大食い王決定戦2020』(テレビ東京系)に、大食い界のレジェンド・小林尊が久しぶりに登場した。


【関連】ギャル曽根が“大食い対決”でまたズル行為「独自ルールは卑怯」「許せない」 ほか

実に2年半ぶりの男女混戦となった今回は、ディフェンディングチャンピオンのMAX鈴木に加え、アンジェラ佐藤、魔女菅原、大食いツインズの小野かこ・あこ姉妹など、番組おなじみの大食い常連らが多数出演。これに、予選を勝ち抜いた新人6名と番組推薦選手3名、さらには海外からの刺客も加わり、計18名の選手が激戦を繰り広げていった。


まず選手たちは肉・米・麺の3グループに6名ずつ分かれ、各グループ上位2名が準決勝へ進出。準決勝では上位3名が決勝に進出し、同番組の決勝では必ず出されるラーメンで王者を決定することに。


《まいじつ》

特集

page top