SARD UNDERGROUND、J SPORTS高校バスケウインターカップ テーマソングに決定 | NewsCafe

SARD UNDERGROUND、J SPORTS高校バスケウインターカップ テーマソングに決定

芸能 E-TALENTBANK
SARD UNDERGROUND、J SPORTS高校バスケウインターカップ テーマソングに決定

ZARDのプロディーサーである長戸大幸が、“ZARD の作品を後世に伝えていってくれる存在”とする彼女たちは、今年9月にZARDの名曲カバー14曲を収録したアルバム『ZARD tribute』でデビュー。

そのサウンドを聴いたJ SPORTSの番組プロデューサーは“練習はウソをつかない”という言葉を思い浮かべたと言い、高校バスケットボールとの共通性を感じて、今回のテーマソングに抜擢。

男子の試合では「負けないで」、女子の試合では「マイ フレンド」が中継を彩ることとなった。

キーボード・坂本ひろ美の出身校が大会に出場しているという縁もあり、音楽を通してバスケットボールに情熱を燃やす高校生を応援出来ることに、SARD UNDERGROUNDのメンバーは喜びのコメントを寄せている。

★考藤プロデューサーコメント

練習はウソをつかない。SARD UNDERGROUNDのサウンドを聞いて浮かんできた言葉です。

音楽とバスケットボールと、それぞれ違う道ですが頂点めざして練習に励む姿が僕の中で映像となり重なりました。

J SPORTSが全118試合を中継するウインターカップとは、高校3年生が最後に挑むバスケットボールの全国大会。トリビュートアルバムに挑戦したSARD UNDERGROUND。

両者をテーマソングで繋げたい。そんな気持ちにさせてくれた歌でした。J SPORTSで「ZARD tribute」をぜひ聴いてみてください!

★SARD UNDERGROUNDメンバーコメント

スポーツに熱心に取り組んで、努力している学生の皆さんを見ると、すごく元気を貰います。私たちSARD UNDERGROUNDが今回カバーさせて頂いた、ZARDさんの”マイフレンド””負けないで”も、すごく元気を貰える曲なので、演奏で皆さんに沢山の元気を届けられたらなと思っています。精一杯応援します!頑張って下さい!Vo. 神野 友亜

令和元年の記念すべき大会へのご出場おめでとうございます。皆さんの日頃の努力の成果が発揮できますように、心から応援させていただきます。Gt. 赤坂 美羽

皆さん、日々練習に練習を重ねてきたと思います。その時間は裏切らないので、チームみんなで全力で試合を楽しんで頑張って下さい。応援しています!!Ba. 杉岡 泉美

高校生最後の試合、仲間を信じて頑張ってください!そして、母校島根県立松江商業高校の皆様出場おめでとうございます!早朝から夜遅くまで毎日練習していた友達の姿を懐かしく思います。想い出に残る素敵な日になりますように。Key. 坂本 ひろ美

《E-TALENTBANK》

特集

page top