世界一のオリーブオイルを食べてみた! → これが油!? フレッシュジュースのような味わいに1瓶飲み干しそうになった / 史上最高点を獲得したピクアル種のオイル | NewsCafe

世界一のオリーブオイルを食べてみた! → これが油!? フレッシュジュースのような味わいに1瓶飲み干しそうになった / 史上最高点を獲得したピクアル種のオイル

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

世界一のオリーブオイルを食べてみた! → これが油!? フレッシュジュースのような味わいに1瓶飲み干しそうになった / 史上最高点を獲得したピクアル種のオイル



オリーブオイルはひと昔前は「ちょっと珍しい調味料」というイメージだったが、2019年のいま日本ではすっかり定番化したように感じる。ありがとう、速水もこみち。


さて日本では珍しさもなくなったオリーブオイルだが、本当に私たちはオリーブオイルのことを知っているのだろうか。先日、あるドキュメンタリー映画を試写して、私は初めて「世界一のオリーブオイル」の存在を知った。さっそくサンプルを取り寄せて食べてみたところ衝撃どころの話ではなかった!


一口食べた瞬間、「今までの食べていたオリーブオイルは何だったのか!? 別の液体か!?」と思うほど全くの別物。美味しすぎてグビグビと飲めるレベルだったのだ。


・世界一のオリーブオイル『ピクアル種』のエキストラバージン
今回、試食してみたのはスペインのアンダルシア州ハエン県にある「カスティージョ・デ・カネナ社」のエキストラバージン・オリーブオイル『ファミリーレゼルブ・ピクアル』。ピクアル種と呼ばれるオリーブを搾ったオイルだ。こちらはオリーブオイルのミシュランと呼ばれる『FLOS OLEI(フロスオレイ) 2020』で史上初の100点満点を獲得! 名実ともに「世界一」となったのだ。


期待しながら開封した瞬間……思わず「うわぁ!」と声をあげてしまった! 新鮮な生の果実のような香りがしたのだ。目を閉じれば青空の下の青々としたオリーブの木が思い浮かぶほど。油っぽい香りはない、そこには果実があった。


キラキラと輝くオイルはまるで黄金のようだ。ひとくち飲んでみると……


これがオイル!? サラッとして喉ごしがよく、何より野性的な香りがすばらしい。風や草原の匂いだ。食べ物にたとえるなら酸味がないトマトジュースである。 


・他のオリーブオイルと全然違う

《ロケットニュース24》

特集

page top